持ち物の『定番化』を諦めた話

スポンサーリンク

こんにちは。もう水曜日なんですね。
月金で暦通りのお休みで働くと、1週間があっという間な気がします。金曜日を待ちわびる1週間に違和感を感じないこともないですが、生活リズムが正せたのはとても良かったかなと思います。

 

持ち物を定番化するメリット

持ち物を定番化するメリットって大きいですよね。

  • 選んだり迷ったりする時間が必要なくなる
  • 買い物で失敗する可能性がほぼなくなる

あれにしようかな?これにしようかな?と考える時間を持たなくて良くなるのは大きなメリットかと思います。買い物ってそれ自体が楽しかったりもしますが、全てのアイテムでそれをやっていたら時間がいくらあっても足りないですよね。持ち物全部は無理でも、半分だけでも定番化できたら、かなりの時間が節約できるのではないかと思います。

 

どうして定番化を諦めたか

良いことしかなさそうな定番化をなぜ諦めたか・・。

私はものすごーーーーーーく飽き性なんです。好きな物もやりたいことも、日替わりかよ!というくらいコロコロと変わります。始めは「それではいけない、自分をしっかり持ってブレないように生きなくては」と思っていました。「こうしなくては」「こうでなくては」という気持ちは常にありましたが、新しいものや知らないものを見てワクワクする気持ちまで抑えて生きるのは、なんだか違うと思ってしまいました。

憧れはあるけど、やってても楽しくないならなんか違う。
憧れとの間で揺れ動くズボラ心。

 

無理したって仕方ないし、きっとまたリバウンドをしてしまう。今までなんども失敗しましたw それなら思うがままにやってみても良いのではないかと。ただし、過去にやらかした失敗と同じことはしない、と。気をつけるのはそこだけ。

 

少ないながらも定番化しているアイテムもある

ユニクロのブラトップ

なんだかんだユニクロのが一番良い気がしてます。比較できるほどあちこちの買い漁ったわけではないのですが、いつでもどこでも買えるという安心感から、ユニクロ一択です。

ジップロックのタッパー

これは本当に定番です。安定のジップロック。
これ以上の良いタッパーと出会わない限りは、たぶんずっとこれです。

Crystal Bodyのデオドラント

これ使ったら他の制汗剤は使えなくなりました。持続性が桁違いです。年中愛用中。

MAWAハンガー

こちらはつい最近仲間入りしました。使いやすくてシンプルで気に入っています。

↓関連記事です。

【続・クローゼット改良計画】服を畳まない暮らし始めました

【服の断捨離】捨て神様は突然やってくる

 

安定して定番化していると言える物、ざっと思いつくのはこれくらいです。少ないですよね。少しずつ増やせたら良いかなと思っているのですが、何事も無理はしないことにしている(無理をしてみたこともあったけど、結果何も良くなった気がしなかった)ので、自分がどうしたいのかを優先してみることにしています。

 

スポンサーリンク