3月によく読まれた記事のまとめ

スポンサーリンク

はじめましての方もそうでない方も、ブログを見に来てくださってありがとうございます。

今回は、一度やってみたかった『よく読まれた記事のまとめ』です。

 

1位 ミニマリストになりたい私のバッグの中身

ミニマリストになりたい私のバッグの中身

どこがミニマルじゃ!と怒られそうなバッグの中身が1位でした。人のバッグの中身って、なぜか見てしまいますよね。雑誌でもそういう特集は定期的にありますし、皆さん何を持ち運んでいるのか気になるということでしょうか。

バッグの中身、もう少し物を減らして軽くするのが目標です。

2位 ミニマリストのお財布

ミニマリストのお財布

次がお財布でした。お財布は自分でもかなり最小限にしているつもりなので、これ以上は削れないかと思っていたのですが、最近は電子マネーもしくはクレジットカード1枚と、免許証と保険証とがあれば良いような気も。

いや、それすら家に置いてきても実は困らないのかもしれない、と最近ちょっと思っています。いっそスマホカバーを手帳型にして、そこにカードだけ入れるという手もありますよね。ただ、それをやると落とした時痛すぎて立ち直れなそうで、二の足を踏んでしまいます。

3位 持ち物の『定番化』を諦めた話

持ち物の『定番化』を諦めた話

定番化をすると効率があがるけど、そもそも飽き性には向いていなかったというそういう話を書いた記事です。諦めた途端に楽になりました。

『できないことを手放す』 これ本当にオススメです。

4位 GUのルームガウチョが快適すぎるので全力でオススメしたい

GUのルームガウチョが快適すぎるので全力でオススメしたい

どんだけGU好きやねん、というくらい持っている服の大半がGU(ユニクロ)になりつつあるこの頃。このルームガウチョは本当に気に入っています。なんなら今も履いています。

週末になると2着で400OFFなんていうセールを定期的にやっているので、2着以上買う場合は週末のセールを狙うことをオススメします。

5位 【服を捨てる基準】シンプルなワードローブのために

【服を捨てる基準】シンプルなワードローブのために

なかなか捨てにくい服について、私なりの捨てる基準をまとめた記事です。

服について書いた記事ですが、持ち物全て、やること全てに当てはまると思います。
心地よくない物は手放す、という考え方が根底にあります。結局のところ、心地よくないと続かないんです。無理して頑張って必死になるのもいいとは思うけど、いつか疲れて嫌になってしまう。それなら、程々の力加減で毎日心地よく生きた方が良いと思うようになりました。

人は死ぬ時に、我慢したことを悔いるそうです。もっと自由に生きればよかった、と。
1度きりの人生、どうせなら悔いのない時間を過ごしたいです。

スポンサーリンク