【断捨離】本を売るなら高価買取の駿河屋

スポンサーリンク

先日、『駿河屋』に買取に出した本の査定金額が出ました。

関連記事です。

【持ち物の数】本・CD・DVD編

駿河屋の買取金額は他社より高め?

査定商品数              31件
査定商品合計              ¥7,093
通信買取手数料(銀行振込)  -412

合計金額          ¥6,681


31点のうち半分はマンガ本、4冊ほど雑誌(1冊2000円くらいするもの)も入れました。CD2枚と、残りは本とオラクルカード。この内容で6,681円はかなり高い方です。

これまでネット買取は数社利用してきましたが、駿河屋がダントツで高いです。かれこれ4回ほど利用していますが、買取価格にはいつも満足しています。

高価買取します!とでかでかと広告をあげているところほど、買取価格が安かった印象があります。

駿河屋はこんな人にオススメ

ズバリ、オタクの人です。(このブログの中の人はオタクです)。
駿河屋は普通の本やCDも問題なく買い取ってくれますが、フィギュアや同人誌等のアイテムも買取を行っており、全てまとめて買取OKです。なので、断捨離中のヲタのみなさんには特にオススメです。私はある程度のものは池袋のまんだらけ、K−BOOKS、らしんばんへせっせと売りに行き、残りは駿河屋にまとめて宅配買取してもらいました。

他社より査定結果が出るのに少し時間がかかるため、急いでいる人には不向きです。振込手数料が引かれるのが気になる方もいるかと思いますが、全体的な買取価格が高めなので私は気にならないです。

オタクな人にオススメと書きましたが、今回買取をお願いした本の殆どは一般書籍。半数が漫画でしたが、それも市販されている普通の漫画本です。だから買取価格は結構下がるのかな・・なんて思っていましたがそんなことなかったですね。

今は本もCDもかなり減らしたので売るほどの数は持っていないのですが、増えてきたらまた駿河屋に買取してもらうつもりです。

本やコレクションを処分したいけど、ヤフオクやAmazonに出す気力はないし、店舗に売りに行く時間も体力もないし、ネット買取もあんまり安いのは嫌だし・・という人には本当にオススメです。



スポンサーリンク