超簡単『えのきのお焼き』がおいしすぎるので全力でオススメしたい

スポンサーリンク

こんにちは。料理は適当!がモットーのおもち。です。
最近、作ってはまったレシピを紹介します。

材料たったの4つだけ えのきのお焼き

野菜料理研究家の庄司いずみさんのレシピで作りました。

詳しいレシピはこちら→えのきのお焼き

材料は

  • えのき
  • 片栗粉
  • ごま油

以上。

これ以上ないくらいシンプルなお焼きです。元のレシピではえのきと片栗粉の量は決まっていますが、私は目分量で作りました。

レシピの手順では、手に水をつけて一口大に丸めると書いてあったのですが、私のセンスがないのか上手く丸められませんでした。なので少しお水を入れ、スプーンですくってフライパンに落として焼きました。裏返したあと、フライパンにギューッと押し付けるようにして焼いた方が、表面がカリカリになって私は好きです。

外はカリッとして中はもっちり、えのきのコリコリした歯ごたえがとてもおいしい。ごま油の香ばしさに塩の組み合わせ、おいしくないワケがないですよね。ごま油と塩って禁断の組み合わせなんじゃないかと思うくらいおいしくて大好きです。

 

以前、歯列矯正をしていた時に、えのきを食べると矯正装置に全力で絡まってしまって取るのが大変で、その名残のせいで少々苦手だったんです。えのき。

お焼きにするとこんなにおいしいとは。
他のきのこじゃこの食感は出せないです。えのきバンザイ。

 

自他共に認めるズボラーなので、料理も簡単なものしか作りません。
手の込んだおいしいごはんは、時々外で食べれば良いかなと思っています。

そんな手抜き料理しかしない私がオススメしてもイマイチ響かないかもしれませんがw
本当に簡単でおいしいので、冷蔵庫にえのきがある方はぜひ作ってみてください。

スポンサーリンク