【断捨離】コスメの捨て時

スポンサーリンク

アイブロウペンシルを買いました。長らくパウダータイプのものを使ってきましたが、パレットの中で使っていない色があることに気付いてやめることにしました。

多色パレットの捨て時

今まで使っていたアイブロウパウダーです。キャンメイクのもので眉用のパウダーが2色と、ノーズシャドウに使える薄いブラウンが1色セットになっています。

写真を見てお気づきかと思いますが、真ん中の色しか使っていませんでした。
たまに濃い色と混ぜたりもしましたが、基本は1色で足りていました。
ノーズシャドウに至っては全く使っておらず。

まゆ毛を描くのが苦手なため、ふわっと適当にごまかせるパウダータイプを愛用していました。でも、パウダータイプのものって、殆どが2色セットだったり、ノーズシャドウがセットだったりしますよね。混ぜて使う人には良いけど、そうじゃない場合は他の色が無駄になってしまう。使っていない色ほどキレイに残っているものだから、捨てるのもなんだか少し気が引けたりします(結局捨てるけど)。

この手のコスメ、どのタイミングで断捨離するのがベストなのかと考えてみたのですが、
ベストタイミングは、お気に入りの色がなくなった時じゃないかと思いました。

お気に入りがなくなってしまった時点で、パレットを開ける回数は確実に減りますよね。
これまで使ってきたコスメを振り返ってみてもそうでした。お気に入りの色がないパレットを開いて、他の色を使うことなんてことは殆どなくて、新しい物を購入してそっちをメインに使う・・なんてことの方がずっと多かったです。

なので、このアイブロウパウダーは捨てることにしました。
真ん中の色もまだ僅かに残ってはいるのですが、ブラシの方がヘタってしまって使いにくいのです。1年以上・・いやもしかしたら2年くらい使ったかも知れないので寿命ですね。

アイシャドウやチーク等、多色パレットは見た目もカラフルでかわいいし、単色よりもお得感があって欲しくなりますよね。でも使わない色があったらちょっともったいないですよね。
これからコスメを選ぶ時は、なるべく単色のものを買おう。

新しいアイブロウペンシル

KATEのラスティングデザインアイブロウW(FL)を買いました。
色は暗めのブラウン(BR-3)です。

ドラッグストアで色々なアイブロウペンシルを試してみましたが、芯の硬さがちょうど良く描きやすかったのでこれに決めました。

アイブロウパウダーと比べてしまうとコンパクトさには欠けますが、ペンシルのキャップを開ければサッと描けるので、動作はパウダーよりもシンプル。

扁平芯とチップがセットになっており、ペンシルはワンタッチキャップ、チップはスクリュー式のキャップになっています。気付いたらキャップが取れてポーチの中身が汚れた!なんていう事故は起きにくい構造です。

チップがあることで、ぼかすために他の道具を持たなくて良いところが気に入っています。

私はまゆ毛をペンシルで描くのがものすごーーーく苦手なのですが、この平たい太芯はとても描きやすく、失敗しにくいように思います。同じようにまゆ毛描くのが苦手だという人は、ぜひドラッグストアでチェックしてみて下さいね。

 

スポンサーリンク