引っ越しは断捨離のチャンス

スポンサーリンク

新居へ引っ越すにあたり家具を断捨離しました。

捨てたもの

  • メタルラック
  • 本棚
  • パソコンデスク
  • 椅子
  • クローゼット用引き出しケース

メタルラックと引き出しケースは、今の部屋に引っ越してきてから買ったものです。クローゼットだけでは収納が足りないかと思ったのですが、少しずつ服や物を減らしてきて、入れるものがなくなってきました。あまり使っていないものをわざわざ運び入れる必要はないかと思って処分しました。

ベッドの次に場所を取っていたパソコンデスクも捨てました。だいぶ黄ばんできて汚れが気になったのと、新居に置くには大きくて邪魔になるかと思いまして。でもパソコンやモニターは捨てないので、新居では簡易ローデスクでも作ろうかと思っています。家具の配置を決めていないのでノープランです。引っ越してから考えます。

先週頭にパソコンデスクを回収してもらい、今は引越しに伴う手続きをノートパソコンで行っているのですが、捨てるタイミングが早すぎたかもと思いました。テンキーとマウスが恋しいです。

処分にかかった費用

  • メタルラック → 1,000円
  • 本棚 → 700円
  • パソコンデスク → 700円
  • 椅子 → 300円
  • クローゼット用引き出しケース → 300円×3

合計 3,600円

ネットで予約して、コンビニで粗大ゴミチケットを買って、指定日にペタッと貼って回収場所に出しておけば持って行ってもらえるのでありがたいです。処分費用も安いですよね。私の住んでいる区では回収は月曜のみでした。引っ越しギリギリにやっぱり捨てよう!と思っても予約が間に合わないと思うので、引っ越し前の粗大ゴミ処分は余裕を持って行った方が良いかと思います。

新居へ持っていくもの

  • 冷蔵庫
  • 洗濯機
  • ベッド
  • 全身鏡
  • 自転車

大きなものはこのくらいです。持っていく理由は下記に。

冷蔵庫

これを捨てるという選択肢は今のところないです。近頃は以前よりも自炊することが楽しくて、常備している調味料も増えました。早くて安いファストフードをふらっと食べて帰るなんてことも殆どなくなりました。

新居のキッチンは今よりも使い勝手が良さそうなので、料理をするのが楽しみです。ちなみになんとガスコンロはないんですけどね。持ち込んで設置できないこともないですが、狭くなるから置く予定はないです。たまにカセットコンロで温かいものを作るかも知れませんが、メインはローフードになりそうです。

洗濯機

いっそ無い生活をしてみてはどうかと検討しましたが、やっぱり持っていくことにしました。といっても新居の洗濯機置き場が結構狭くてギリギリな感じなので、使い勝手が悪すぎたらやめるかもしれません。

帰宅後、着ていた服を脱いですぐに手洗いする・・ということを試していたのですが、洗うこと自体はとても楽しいです。洗濯機より汚れが落ちている手ごたえもあるし、毎日すぐに洗えば時間もそんなにかかりません。これはもしかして洗濯機無しでもいけるかも?と思ったのですが、洗った後の脱水が大変でした。手ではしっかり絞れないし、雑巾みたいにねじって絞ると服が傷むし、絞りが甘いまま干すと乾くまでに時間がかかります。

乾きやすい薄手の生地の服を選ぶとうのもアリですが、夏はともかく冬は寒そうです。冬のニットなんて手で絞れる気が全くしないし・・。洗濯機はともかく、脱水機は絶対あった方が良いです。

今使っている洗濯機は7kgと一人暮らしにしては少し大きめなので小さい二層式に買い替え・・とかも考えましたが、とりあえずは今もっている洗濯機を使って、次回買い換える時に考えようと思います。

ベッド

ゴロゴロしたいので持っていきます。新居にはクローゼットや押し入れはありません。布団にしてしまうと、布団をしまう場所がないんです。部屋の隅に置いておくくらいならベッドの方が見た目もスッキリするし、何より楽です。

持たない暮らしをしている理由が『ズボラで楽をしたい』なので、ベッドは捨てません。

折りたたみベッドへの買い替えも検討しましたが、面倒臭くて畳まないのが当たり前になるだろうなと思ったのでやめました。

全身鏡

ドアと同じくらいの幅がある大きな鏡です。気に入っているので持っていきます。

自転車

最後に乗ったのはいつだったか思い出せないくらい乗っていない自転車です。この部屋に引っ越してきた当初は多少乗ったのですが、駅がとても近くて電車でどこでも行けてしまうのと、買い物も近所のお店で事足りていたので、自転車に乗る機会は殆どなかったです。

引っ越しの際に処分しようかと思っていましたが、新居は自転車があるとあちこちいける立地なので、捨てずに持っていくことにしました。

荷造りのタイミング

細々したものを早めに荷造りしてしまおうと思いましたが、ふとこんなことを↓を考えまして、断捨離が更に捗りました。

『お金を払って運んでもらう必要のあるものか』とよく考えるようにしたら、まだまだ結構捨てるものがありました。普段なかなか捨てられないという人も、引っ越しとなると普段よりも断捨離が捗るのではないかと思います。

引っ越しは断捨離のチャンスです。
新しい暮らしにガラクタは必要ないです。

スポンサーリンク