6畳のワンルームへ引っ越しました

スポンサーリンク

無事引っ越しが終わりました。
家具の購入はこれからなので、まだ散らかっていますが、とりあえず終わってホッとしました。住民票を移したりなんやかんやはこれからやります。

今まで住んでいた部屋

部屋の広さは7.1畳。間取りは1Kです。
手前にクローゼットと、写ってないけど右側にもう1つ窓があります。

この部屋で一番気に入っていたのは白い床です。大きな面積をしめる部分が白いと、部屋が広く明るく見えますよね。カーテンやカーペット、大物家電等。

築年数がそれなりに経っている物件だと、床の色が白ってあんまりなかったです。リフォームしていればまた別ですが、大抵は濃い色をしてます。気に入ってたけど、強いこだわりがあって選んだわけでもないので、まあなくても良いかなとか思いました。

白い床の難点を1つあげると、髪の毛が1本でも落ちているととても目立つということ。きれいを保つのはなかなか難しいということを、実際に住んでみて学んだのでした。

これから住む部屋

床の色が変わると一気に暗く見えますね。
6畳のワンルームで、クローゼットはありません。
収納はキッチンと玄関のシューズボックス、部屋の天井につり戸棚があるくらいです。

築年数もかなり経っているので、全てが古いです。でも全然嫌じゃない。
前の部屋は角部屋だったせいか、部屋がでこぼこしてて、家具の配置がものすごくしづらかったんです。今の部屋はご覧のとおりきれいな長方形なので、とても使いやすいです。

クローゼットがないため、こちらのハンガーラックを買いました。

アンティークパイプハンガー

色はブラウンにしました。

以前は白い家具が好きでしたが、身の回りを一通り白で統一してみた結果、白は黄ばむということに気付いたので、なんでもかんでも白にしたい病(?)は無くなりました。床の色が濃いので、ブラウンのほうがしっくりきます。

昨日届いたので早速組み立てて使用していますが、部屋になじんでいい感じです。たくさんの服を収納するのには向いていないので、着ていない服の断捨離が捗りそうです。

あとはパソコンデスクをどうにかしたらとりあえずは完了です。
部屋が狭いので低い机にする予定。

引っ越し直後の率直な感想

引っ越して良かった!近所のスーパーが品揃え豊富で楽しい!ビバ引っ越し!ですw

部屋は狭くなるし、駅は遠くなるし、ユニットバスだし、洗濯機は外置きだし、宅配ボックスもオートロックもないし、実際住み始めたら不便に感じることもきっとあるだろうなと思っていたけど、今のところ特に不便はないです。住宅街なので、夜遅くなった時は夜道が少し不安ですが、そのときはタクシー使えばいいやと思ってます。

今回、引っ越しするために荷物をまとめていて気付いたのは、私はまだまだ多くの物を持っていて、しかもそれを活かせていないということ。ダンボール10箱なんて余裕で余るでしょ~なんて思っていたら、12箱になってしまいました。キッチンの道具って結構かさばるんですね。

物が少なければそれで良いというわけでもないですが、活かしきれていない物はもったいないです。ちゃんと活かして使えるように、厳選していきたいと思います。

部屋の中の細かい紹介はまた追々やっていきたいと思います。
最後まで読んで頂きありがとうございます。

スポンサーリンク