相変わらず少ない服で暮らしています

スポンサーリンク

最近、肌断食をやめてスキンケアアイテムが増えたり、調味料や身の回りの細々としたアイテムが増えました。でも、服だけは増えない。むしろ減ってきているので、20本セットで購入したmawaハンガーが余るようになってきました。

仕事に着ている服

  • トップス 3
  • ボトムス 2
  • カーディガン 1

現在の通勤服はこんな感じです。

トップスはもう少し数があるのですが、メインで着ているのは無地のTシャツ3枚です。どれも無地なので、組み合わせを考えなくて良いのがとても楽です。楽すぎて、どんどん無地化が進んでいます。

着まわしも考えないです。工夫次第で違った服に見えるようなアイテムでもないので、いっそのこといつも同じような見た目で構わないです・・笑。

休日は主にTシャツとデニムです。出掛ける時は仕事と同じ服を着ています。

洗濯の頻度は2日1回

引っ越した部屋には浴室乾燥機はないので、心配していた洗濯物の乾き具合ですが、部屋干しでもエアコンをドライで入れておけば十分乾くため問題なかったです。夜帰宅して、洗濯機を回して、すぐに部屋に干しておけば、薄手のものであれば朝には乾いています。

晴れた休日には、ベランダに干すこともあります。
この時期はベランダに干すと一瞬で乾いて気持ちがいいですよね。

 

ボトムが2本しかないので、2日に1回は洗濯機を回すことになります。使用している洗濯機は7kgのもので、2日分の洗濯物だと余裕があるのですが、その方がしっかり回って洗えているような気がします。

洗濯機を回しているとき、「このままうっかり寝落ちしてしまったら・・明日着る服が何もない」というスリルはなかなかのものです。なので、人にオススメするかと聞かれたらちょっと微妙です。なんとかなってはいるけど、ちょっとスリリングではあります。

 

夏は1年の中でもっともミニマルなワードローブを楽しめる季節だと思います。
そう考えると、ミニマリストは暖かい土地に住む方が向いているのかも知れないですね。
洗濯物もすぐに乾きますしね。

もしくは寒さに強くなるよう体を鍛えるのもアリかと思います。

スポンサーリンク