定番アイテムはまとめて買い替える

スポンサーリンク

私服の制服化には至っていないのですが、下着や靴下などの一部アイテムのみ定番を決めて愛用しています。一部だけ制服化。

今回は靴下を買い替えたので、そのメリットなどをお話します。

定番を決めておくと、とにかく楽

靴下はユニクロのショートソックスを愛用しています。
カラーは黒を使用していたのですが、白っぽく色あせてしまったため買い替えました。今回はグレー。くたびれ感が目立ちにくいかなと思いまして。

いつでもどこでも同じものが手に入るものを定番にしたいので、靴下はユニクロです。

定番化するメリット

なんといっても迷いがなくなることが最大のメリットです。

買うものが決まっているので、買い物はすぐに終わります。
着るものが決まっているので、着替えもすぐに終わります。

靴下の場合は更にメリットが大きく、片方なくしたり、破れたりしても、全てが同じ靴下なら他の靴下とセットで履けば良いだけなので、本当に楽なんですよね。

あともう1つ良いことがあります。

それは、全部が同じようにくたびれてくるということ。
色や形が違うものだと、お気に入りや合わせやすいものばかり着てしまいませんか?
豊富なバリエーションのあるワードローブは、よほど意識して着回さないと偏りが出てしまうのが普通だと思います。

なので、いくつものバリエーションを持たないようにすると、偏りがなくなります。同じように毛玉ができて、同じ速さで色あせていくので、買い替えどきがわかりやすく管理もしやすいのです。

 

ちなみに、今持ってる下着は

靴下:3足
ブラトップ:4着
パンツ:3枚

以上です。

ブラトップは長年着ていて、ホールド力が落ちてきた気がするので、近々買い替え予定です。
これも次回買い換える時は3着で十分かなと思っています。

定番選びは慎重に

どんなに良さそうなアイテムでも、いきなり全てを入れ替えることはしません。数日間使ってみて、長く使えそうなものだけを、自分の定番にしています。

以前、ユニクロの縫い目のないパンツを1つ買ってみたのですが、履き心地が好みではありませんでした。見た目はシンプルだし、なんとなく良さそうに見えるし、以前の私なら一気に買い替えをしていたと思います。そしてタンスの肥やしコースです。危ないところでした。

1つ買ってみて、本当に良かったら入れ替える。
失敗しないためのマイルールにしています。

スポンサーリンク