風邪で寝込んでストックの大切さに気付いた

スポンサーリンク

久しぶりに風邪をひいて寝込みました。
ちょっとした風邪はよくひくのですが、寝込むほどの風邪は久々でした。
風邪で仕事を休むなんて多分10年ぶりです。
ストックがないことをこんなにも後悔したことはないくらいつらかったです。

ストックのありがたみは元気な時には気付かない

近くにコンビにもあるし、ちょっと歩けばスーパーもある。ストックなんてモノが増えるだけで邪魔。なるべく持ちたくないと思っていました。でも、不調って突然やってくるものなんですよね。

元気な時は、ストックなんてなくても必要になったらすぐ買いにいけるし!と思って完全にナメてました。具合が悪い時は、例えすぐそこのお店であっても、買いに行くのはとてもキツイ。病院の帰りに色々と買い込んできましたが、体力のない時に重たいものを持つのはつらかたです。

ストックが役に立つのはいざという時。死蔵品と備えは別物です。
今使わないモノ以外はいらないんじゃないかと思って、ストックも殆ど持たない暮らしをしてきましたが・・具合が悪くなった時のためにも必要最低限のストックは持っておいた方が良いと反省しました。

持っておきたいストック

  • 飲料水(粉のポカリは保存しやすくて良いかも)
  • レトルトのお粥やゼリー飲料
  • 箱ティッシュとトイレットペーパー
  • 冷えピタ
  • 風邪薬

とりあえず、最低限これだけあれば風邪には対応できるのではないでしょうか。しっかり睡眠を取っても治らない場合は、早めに病院へ行った方が良いです。何かあってからでは遅いですし、何もなければそれで良いので。今の時期はインフルエンザも怖いですよね。高熱が出ないインフルエンザもあるそうで、もしかして私もそれかと思い病院へ行きましたが、ただの風邪でした。ただの風邪にしても思った以上に長引いて困りましたが・・笑。

モノ以外の備えも大切

病院の場所を調べておく

具合の悪い時に病院を探すのはつらく、口コミなんて読む余裕もないと思いますので、元気な時に病院を調べておくと安心です。家から一番近い内科、少し遠いけどタクシーで行ける大きめの病院などをいくつかピックアップしておくと良いと思います。

処方箋受付ができる薬局を調べておく

大抵の薬局では処方箋を受け付けているので、どこでも大丈夫なのではと思っていましたが、家から一番近い薬局は処方箋受付をしていませんでした。病院帰り知らずにその薬局まで来ていたら、更に具合が悪くなるところでした。

ネットスーパーの会員登録をしておくのも良いかもしれない

出前やデリバリーはこってりした食事が多く、具合の悪い時に食べたいものはあまりないのが現状。もう少し長引くようなら西友のネットスーパーで買い物をしようと思っていました。出歩く気力がなく、近所に頼れる人もいない場合は、かなり役立ちますよね。

私は会員登録だけは済ませてあったので、いざとなったらここで買い物ができるぞという安心感がありました。実際、お世話になることはなかったのですが、いざという時のために一度くらい利用してみようかなと思っているところです。

 

 

元気な時ってそのありがたみに気付かないのですが、普段当たり前のように行っている行動の多くは、元気な身体があってこそなんですよね。今年の目標は「健康」でしたが、残りわずかというところで酷い風邪をひいてしまいなかなかショックでした。自炊をさぼりがちだったとか、心当たりは少しあるので、気を抜かずに気をつけていかなくてはと思いました。

これから更に寒くなるので、皆様も風邪などひかれませんようにご自愛ください。

スポンサーリンク