【断捨離】全ての音楽CDを処分した

スポンサーリンク

徐々に徐々に減らしてきたCD。
家には厳選したCDが9枚だけありましたが、これももういいかなと思って、本日中古買取に出しました。家で眠っているよりは、中古でも誰かに買われた方がいい。誰も買わない、あるいは値段も付かずに破棄されるかもしれませんが、それも仕方ない。だって私には必要のないものだから。

CDを持っておく意味ってなんだろう

ポータブルCDプレイヤーを持ち歩かなくなった今、音楽を聴くのはもっぱらiPhone。家にいるときはパソコン。CDで音楽を聴くことってまずない。そもそもCDプレイヤーを持っていないです。

CDを買ってもパソコンに取り込んだらその後は一切触らない。歌詞カードすら見なくなってしまった。それなら持っている意味、ないですよね。

何度も断捨離を重ねて、厳選した9枚だけを持っていましたが、それもただ「持っているだけ」の状態でした。最悪、データが吹っ飛んだ時や、何かあった時のために、大好きなものだけを持っていたのですが、何かあった時にCDを聴いている余裕はないし、どれも再びiTunesで買えるものなので、CDを持っていなくてもいいやと思いました。

CDを聴く人、CDが好きな人、CDをコレクションしたい人、それ以外の人にCDはもう必要ないんじゃないかと思います。

もうCDは買わない?

いえ、必要があれば買うと思います。
え?必要な時ってなんだ?と思われるかも知れませんが、CD買うとイベント参加券がついてくるとか、ダウンロードコンテンツ用のコードが封入されているとか、そういう類のものです。

これまでも時々購入しては、満足したら買取に出していました。ライブハウス限定とか、ダウンロード販売されないものもあるので、そういったものは買うようにしています。

ファンだからって全てを持っておく必要はない

大好きなアーティストのCDって、なんとなく全部持っているのが当たり前という気持ちがありませんか?私はありました。CDやDVDが出たら全て購入するのが当たり前でした。

以前はグッズもよく購入していましたが、結局あまり使わずに捨てることになるので、最近は殆ど買わなくなりました。でも、アーティストに一番還元されるのはグッズの売り上げらしいので、応援しているアーティストがいて、なおかつ欲しいグッズがあるのなら、買って応援したら良いのではないかと思います。

欲しいのなら買えば良いし、持っていることで幸せな気持ちになるなら、無理に処分する必要はないと思います。問題なのは、「持っているだけ」の状態。半分忘れられていると言ってもいい状態。モノにも自分にも良い状態だとは思えないんですよね。だから私はもう要らないや、と思いました。

 

ちなみに、音楽CDは全て処分しましたが、DVDは十数本残っています。
これも、もういいかなというくらいまで見て満足したら、そのうち手放す予定です。

今回も買い取りは駿河屋さんへ

他店よりも高価買取をしてくれる『駿河屋』さんの宅配買取を利用しました。品物ごとにあれこれやるのが面倒なので、私はいつも『かんたん買取』を利用しています。

ネットの宅配買取って、高価買取します!って広告を出していても、実際の買い取り価格はめちゃくちゃ安くてガッカリすることっても結構多いんです。某ショップで高価買取リストに入っている漫画本などをたくさん送って、いくらにもならなかった時は本当にガッカリしました(本の状態もきれいだったのに)。

駿河屋さんは私の中では買取価格が高めなので、ここ最近は駿河屋さん一筋です。
買取30点以上で着払い送料が無料になります。オススメです。



スポンサーリンク