【格安SIM】FREETELに乗り換えて携帯代が半額になりました

スポンサーリンク

格安SIMのFREETELに乗り換えて2ヶ月が経ちました。
月々の携帯代が安くなったのも嬉しいのですが、何より持ち物や支払いの管理がシンプルになったことが嬉しいです。

ミニマリストの皆さんはPCやスマホ周りはスッキリしているイメージがあるのですが、私はかなりごちゃごちゃしている方です。最近は殆ど買わなくなりましたが、もともと機械が好きなので、見てるとついつい欲しくなって買ってしまうことが多かったです。しかし、キリがないですよね。次から次に新しいものが出て。それがまた楽しくてワクワクしたりもするんですけどね。

さて、スマホの話に戻ります。

乗り換え前は荷物が多かった

何度か登場している(使いまわしている)こちらの写真。
Nexus5は1GB、Pocket WiFiは7GBプランをY!mobileで契約していましたが、Nexus5の1GBはすぐに使い切ってしまうため、毎日Pocket WiFiをセットで持ち歩いていました。音楽聴く用にiPhone5s、充電が切れた時のためにモバイルバッテリー、とにかくスマホ周りだけで荷物が多かったです。

昨年10月にPocket WiFiを解約し、11月にスマホをFREETELに乗り換えました。スマホとPocket WiFiを同日に契約したのに、更新月に差があるとは知らなかったです。

ちなみに、Y!mobileの殆どのプランは日割り計算にはならないため、更新月が来たら、月初に解約しても月末に解約しても料金は同じです。詳しくは公式サイトのFAQをご参照ください。

解約時、基本料金は日割りになりますか?

 

最近、iPhoneを持ち歩くのもやめたので、荷物が軽くなりました。
電池持ちの良いスマホに買い換えたらモバイルバッテリーも持ち歩かなくて良いかなと思うのですが、ほしいと思えるスマホがないので現状維持です。

格安SIMが向いているのはこんな人

  • とにかく料金を安くしたい人
  • オプションはいらない、シンプルにしたい人
  • 困った時には自分で調べられる人

大手キャリアから格安SIMに乗り換えると、殆どの方は今より料金が安くなるのではないかと思います。※更新月、端末の割賦残金等にご注意ください。

格安SIMは余計なオプションもなく、料金プランはシンプルなものが多いです。なんとかセット割みたいなややこしい料金プランは、解約や乗換えの時に面倒なのでなるべく避けたいです(そういえば、Y!mobileではスマホとPocket WiFiがセット割りになっていたため、1ヶ月早くPocket WiFiを解約したことで料金が高くなりました)

サポートについては、何か困ったことがあった際に、手厚くサポートをしてほしい人に格安SIMは向かないかなという気がします。格安SIMもサポートがないわけではありませんが、サポートの手厚さでは大手キャリアには敵わないです。

格安SIMは、LINEのID検索ができないとか、キャリアメールが使えないとか、支払い方法がクレジットカードのみとか、デメリットもいくつかありますが、他の方法を探したり、試したり、ググって試行錯誤することが苦にならない人には全力でオススメです。

ネットには格安SIMのあれやこれやをまとめたサイトが多くあるので、今のところ困ったことは起きていないです。

申込から利用開始まで

FREETELのサイトから申込をして、翌々日にはSIMカードが届きました。
「自宅でかんたん本人確認」を利用したので、SIMカードを届けに来た宅配業者さんへ免許証などを見せるだけでした。今まで使っていたNexus5はSIMフリーなので、SIMカードを差し替え、簡単な設定を行って完了。とても簡単で、申込から使用開始まで早かったです。待ちに待った更新月で乗換えと言う一大イベント(?)なのに、あまりにも簡単すぎて物足りなさを覚えるほどでした笑。

大型家電量販店での取り扱いもしているので、すぐに契約したい方や、対面で説明を受けて契約したい方は、店頭の方が良いかと思います。

取扱店舗の一覧はこちらから

料金明細はこんな感じです

11月分

◆基本使用料
半額通話オプション ¥0
◆その他
使った分だけ安心プラン ¥1,600
ユニバーサルサービス料 ¥3
◆その他
docomo SIM発行料 ¥394
小計(課税対象) ¥1,997
消費税 ¥159

合計・・・2,156円

11/19に契約をしたので、11日分の使用量です。通話もしていないのでとても安い。

12月分

◆基本使用料
半額通話オプション ¥0
◆通話料
国内音声通話料 ¥260
◆その他
使った分だけ安心プラン ¥2,220
ユニバーサルサービス料 ¥3
小計 ¥2,483
消費税 ¥198

合計・・・2,681円

乗り換え前は毎月5,000円程度かかっていたので、約半額になりました。
毎月の差額は2,500円ほどですが、1年で30,000円になります。この差は大きいですね。

 

乗り換え前のY!mobileでは3分以内の通話が無料だったせいもあってか、通話料が意外とかかったように感じました。電話は管理会社に2回問い合わせをした程度だったと記憶しています。半額通話アプリ?を使うと安くなるようですが、遅延があるとかクチコミがあまり良くない印象なので使っていません。FREETELは5分までかけ放題のプランもあるので、ちょこちょこ電話をかける場合は、そちらを契約した方がお得かと思います。

 

毎月のデータ通信量は3~5GB程度です。以前はスマホとPocket WiFiで8GBまで使えたため、通勤中に動画を見たりしてせっせと消費していました。必要だったわけではなく、通信量が余っているから使い切らなくては、と思っていたんですよね。ただの貧乏性です。乗り換え後は、使いすぎにさえ気をつけていれば良いので、気持ち的にも楽になりました。

FREETELは、「定額プラン」と「使った分だけ安心プラン」が選べるのですが、どちらも料金は同じです。

上限を決めてその範囲で使いたい方は「定額プラン」
上限は気にせず使いたい方は「使った分だけ安心プラン」がオススメです。
(FREETELの使った分だけ安心プランは、最大の20GB使ったとしても5,570円です)

詳しい料金システムはこちら

格安SIMを使ってみた感想

大満足です。

お昼時、少しだけ通信速度が遅いような気がしますが、Webサイトの閲覧にストレスを感じるほどではなく、不便は感じていません。とにかく乗り換えて良かったです。

今時の携帯電話って、一つのキャリアで長く使っていてもあまりメリットがないので、格安SIMや格安スマホを選択肢に入れてみるのも良いかも知れません。

スポンサーリンク