【キャッシュレス生活】LINE Payカードは超便利

スポンサーリンク

先月、LINE Payカードを作りました。
半月ほど使用してみて、ものすごく便利で気に入りました!

LINE Payカードとは?

JCB加盟店で利用できる、チャージ式のプリペイドカードです。
利用金額100円ごとに2ポイント付与されます。
一般的なクレジットカードは100円につき1ポイントのところが多いので、LINE Payカードの還元率2%はかなりお得です。

プリペイド式なので光熱費や携帯料金などの引き落としには使えませんが、普段のお買い物には十分使えます。

カードはLINEで申込をして、約1週間程度で届きました。
プリペイドカードなので、クレジットカードのような審査もありません。

詳しい申し込み方法は公式サイトをご確認ください。
LINE Pay カード申込み方法

 

あと、なんと言ってもデザインがかわいいです。

↓店頭で購入できるタイプもあるみたいです。これもかわいい。

 

私はこちらのコニーのデザインのものにしました。
ちなみに一番人気はブラウンのアップだとか。

チャージ方法

  • 銀行口座
  • LAWSON レジチャージ
  • Pay-easy
  • コンビニ
  • オートチャージ

チャージ方法は上記の5つ。私のオススメは銀行口座からのチャージ。一度登録してしまえば、後はLINE上でパスワードと金額を入れるだけで済むのでとても簡単です。オートチャージは予算管理がしにくいかと思ったので、今のところ使用していません。

気になる補償は

こんな時も安心!補償の対象となるケース
・スマートフォンを紛失し、LINE Payにログインされ不正にクレジットカードを利用されてしまった
・LINEとLINE Payのパスワードが第三者に特定され、勝手にアカウントを利用されてしまった
・身に覚えのないLINE Payの利用請求がきた
など・・・

補償の対象とならないケース
・自らLINE Payのパスワードを他者に伝え、利用を促した場合
・利用者の意思で行われた金銭移動
・利用規約に反した使い方をしていた場合
など・・・

【より安心・快適にご利用いただくために】LINEの送金・決済サービス「LINE Pay」、安全のしくみをご紹介 / LINE公式ブログより

万が一不正利用されてしまった際には10万円まで補償されるそうです。10万円以上は補償の対象外になってしまうので、チャージは常に10万円以下にしておき、高額商品を決済する場合は、直前にチャージしてすぐに決済する方が安全かと思います。

LINE Payカードの良いところ

LINE上で全てを管理できるところが気に入りました。
LINE Payカードを利用するための専用のアプリも必要ありません。

LINE Payカードを使うまでは、主にメインバンクの三菱東京UFJ-VISAデビットを使っていました。その場で銀行から引き落とされるのは便利なのですが、このカードの管理ページはあまり見やすいとは言えず・・使いにくさを感じていました。その点、LINE Payカードは管理が楽です。

LINE Payカードは、チャージをしたり、お買い物で使うと、LINEに通知が来ます。

後からあの時いくら使ったかなと振り返る時も、LINEのトークを見るだけで済むので、ものすごく簡単です。私はこの通知を見ながら、ジブン手帳のマンスリーページに支出を記録しています。(今年の手帳はジブン手帳にしました。)

ポイントもLINEのその他の項目ですぐに確認できます。

ポイント付与のタイミングはお店によってまちまちな印象。
早いところだと翌々日くらい、遅いところだと1週間以上かかります。

貯まったポイントは1ポイント1円換算で、1000ポイントからLINE Pay残高に交換可能です。
ポイントの有効期限は、最後のポイント獲得日から180日後まで。
普段使いのカードにする場合は、有効期限を気にする必要はなさそうです。

LINE Payカードのオススメの使い方

LINE Payカードはチャージ式のプリペイドカードなので、
予算を守って使いたいお金の管理
に向いています。

例えば、食費の予算を3万円と決めたら、LINE Payカードに3万円チャージしてやりくりするんです。残高がLINE上ですぐに確認ができるので、「今月はあといくら使える」と常に意識することができます。一度にまとめてチャージすると予算が守れるか心配な方は、1週間に1回などのルールを決めてチャージしても良いと思います。

↓残高はこのように表示されます。

私は先月ご紹介したクリアファイル家計簿で毎月の食費と日用品の予算を立て、その予算をLINE Payカードにチャージして使っています。お金の管理が苦手な方は、まずはクリアファイル家計簿を実践してみて、それから予算を決めると良いと思います。

 

実践!ズボラでも続く『クリアファイル家計簿』を1ヶ月試してみました
ご挨拶が遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。 今年もどうぞよろしくお願いいたします。 さて、昨年『書かずに貯ま...

財布の中が更にスッキリしました

普段、財布の中に入れているカードは以下の4枚のみです。

  • 免許証
  • 保険証
  • LINE Payカード
  • PASMO

カード払いができるお店では全てこのLINE Payカードで支払いをしています。
現金も念のため持ち歩いていますが、殆ど使いません。殆ど使わないので、常にお札のみの状態。時々現金が必要で使うこともありますが、使ったら後は財布から小銭を抜いて、貯金箱に移動しています。だから財布が軽いです。

銀行に行く回数がかなり減ったし、レジでお金を払う時間も短縮されたし、家計簿つけるのも簡単になったし、カードのデザインはかわいいし、良いこと尽くめ。
シンプルにお金の管理ができるLINE Payカード、本当にオススメです。

 

関連記事

ミニマリストのお財布
私の持ち物の中で最もコンパクトでミニマルなものがお財布です。 以前にもお財布のことは書いたことがありますが、中身を見直して少し...
スポンサーリンク