【データ整理】デスクトップにはゴミ箱だけ

スポンサーリンク

定期的に片付けているパソコンの中のお話です。

デスクトップは一時的なファイル置き場

私のメインパソコンのデスクトップ画面です。基本的にはゴミ箱だけ置いてます。
以前は好きな壁紙を設定していたりもしたのですが、起動の時に少し見るくらいで、あとは作業ウィンドウに隠れてほとんど見ることがないため、ある時から設定するのをやめました。画面が均一な色になるので、ファイル名が見やすくなって良かったです。

デスクトップには作業中のファイルのみを置き、作業が終わったら保存するか削除。
そして作業完了後は、この状態に戻すようにしています。

作業中のものはデスクトップに置く、というルールを作ることで、必要なファイルがどこかに紛れてしまったり、それを探したりという手間がなくなります。

データの整理はその場でやる

デジタルデータはかさばらないため、何でもかんでも取っておきたい気持ちになりますが、不要なものは早い段階で削除しておきます。

写真も取り込んだらその場でフォルダ分けして所定の場所に保存、ピンボケや構図がイマイチなものは削除する。データの整理は後からやろうとすると、とても大変。だから、溜めずにその場で片付けておいた方が楽なんです。

 

写真整理については、YouTuberジェットダイスケさんの動画が参考になります。

「時間の重みが増すほど、捨てられなくなる。だから撮ってきてすぐ捨てる」

こちらの動画で詳しくお話されていますので、よかったらぜひ。

スポンサーリンク