【生活の見直し】amazonプライム会員をやめてみた

スポンサーリンク

ネット通販といえばamazon、というくらいお世話になっていましたが、今の部屋に引っ越してから通販でモノを買うことがかなり減ったので、一旦お休みすることにしました。

使わないモノを持っていてもしょうがない

これは物質的なモノだけでなく、データやサービスにおいてもそう思います。

目に見えないサービスほど、使わないのにお金だけ払っていたりすることも多いんじゃないでしょうか。部屋のモノと違って、普段は目に見えないので忘れがちです。例えばスマホのオプション料金など。

ショップで申し込む際、オプションをつける代わりに割引やキャッシュバックがあったりしますよね。「●ヶ月経ったらオプションは解約しても良い」と言われたけど、忘れていたり、手続きが面倒でそのまま・・なんてこと、よくありますよね。

amazonプライム会員は、通販でのお急ぎ便、お届け日時指定便を無料というのが一番の魅力で利用していました。朝注文して、その日の夕方届くのは本当に便利。でも、どんなに便利なサービスでも、使わなければ意味がない。

今の部屋に引っ越してから、宅配ボックスがなくなったので、通販を利用する機会がかなり減りました。不便になるかと思いきや、そんなことはまったくなかったです。むしろ、過剰梱包のダンボールを捨てる手間が減ってよかった。

amazonプライム会員は年会費が3900円かかりますが、対象動画が見放題のプライムビデオや、音楽聴き放題のプライムミュージックの特典があって、使う人には本当にお得なサービスです。

最近、ドラマや映画はdTVで見ているので、プライムビデオを見ることはほとんどなくなりました。通販も使わない、動画も見ない、これじゃ継続する意味はないなと思いました。

必要になったら、いつでも買える

二度と手に入らない貴重なモノを捨てるわけではないので、買ったけど使わなかったモノ、前は使っていたけど今は使わなくなってしまったモノやサービスなどは、どんどん手放して良いと思っています。大抵のモノは、必要になったらいつでも手に入ります。amazonプライム会員なんて、再入会に5分とかかりません。よし、やめよう、と思いました。

「なくても良いかも」と思った時点で、そのモノは自分にとって必要のないモノ。

先日読んだ貯められる人は、超シンプルの中で、こんなことが書かれていました。

私たち大人は、「欲しい」を「必要」にすり替えることがとても得意

これを読んでドキッとしました。なんだかんだ必要と理由をつけてはモノを買い、ろくに活かすこともできずたくさん捨ててきました。あの時、本当に本当に「必要」なのかと考えることができていたら、モノをムダに捨てなくて済んだのではないかと思ってしまいます。私の場合、本を読んだ程度でちゃんと考えることができたかというと正直微妙ですが。たくさんのモノを断捨離して、捨てる時に「全然使ってないキレイなモノを捨てること」のつらさを味わったことで、同じような無駄遣いをすることはなくなったので、それはそれで良かったのかもと思います。

貯められる人は、超シンプル

横山 光昭 大和書房 2016-05-25
売り上げランキング : 4833

by ヨメレバ

この本はお掃除や片付けメインとした本ではありませんが、とても参考になるのでオススメです。モノ、生活、お金、全ては繋がっている。だから暮らしを整えることが大切なのだと、気付かせてくれる本でした。

スポンサーリンク