服を買ってから捨てるまで、何回着たか

スポンサーリンク

仕事に着ていたセーターがくたびれてきたので、捨てることにしました。

買ってから捨てるまで、何回着たか計算してみた

昨年10月にGUで購入したベージュのセーター。
デニムにも合わせやすく、休みの日にもよく着ていたので、週に3回は着ました。新しいセーターが加わると少し出番が減りましたが、と言っても週に2回、多い時は3回着ています。

週に平均2.5回として、4週間×5ヶ月、50回ほど着たことになります。
ワンシーズンで50回着用。この回数が多いのか少ないのかはわからないですが、個人的には十分着たと思っています。なので、捨てることを決めても罪悪感はあまりありません。(実際にはユニクロのリサイクルボックスに入れるので捨てるわけではないのですが)

2日に1回履いているガウチョパンツ、こちらは既に着用回数100回をこえていますが、まだまだ履けます。長く着られるかどうかは、素材によりますね。少ない服を着まわす場合、化繊のニットはワンシーズンが限界かなと思っています。

 

買った服は、ある程度着古さないと捨てられないという方もいると思います。
その場合は、買うペースを落とさないと使い切れません。

捨てられないのに、買ってばかりいませんか?

買うペースの方が早ければ、モノが増えるのは当然のこと。買うペースを落とすか、着ていない服を捨てるか。どちらもできなければ、モノは増え続ける一方です。

 

余談ですが、スマホに入れているGUアプリは購入履歴が見られるので、服の管理にとても便利です。GUがお好きな方はぜひ。ちなみにこのカシミヤタッチのセーターはもう販売してないようです(もしかしたら一部店舗にはあるかもですが)。合わせやすくて気に入っていたので、来シーズンまた発売してくれることを期待。

着てない服を目の前に、考えてみること

  • 買ってから何回着た?
  • 最後に着たのはいつ?
  • この先、どういう時に着る?
  • あと何回着る?
  • 明日着る?
  • 今週着る?
  • 今月着る?
  • 来月?
  • 来シーズン?
  • 本当に着る?

と考えた時に、答えられない服はこの先もう出番のない服かもしれません。
3年に1回しか着なくても良いんです。「こういう時に着る!」とちゃんと答えられる服は、大事にされている服だと思うので。

見直したいのは、「いつ着るか答えられない服」です。これらの服が、ある日突然出番が増えることってまずないですよね。手放す判断を先延ばしにしているだけなら、早めに手放して必要とする人のところに回すなり、リサイクルに出した方が良いんじゃないかなと思うのです。

服を買う時は、今週着る服を買う

以前にも書きましたが、いつか着る服は買いません。『いつか』が一向にやってこなくて、そのまま捨てたという前科があるので、今着る服しか買わないことにしています。こうして書くと当たり前のことなんですけど、以前の私はそれができませんでした。

かわいい服を見ると「何と合わせるか」「いつ着るか」ということよりも「欲しい!」という気持ちが強く、衝動買いをしていました。衝動買いした服の多くは、それに合う服や靴がないとか、着てみたらなんか違ったとか、そういう理由でタンスの肥やしになっていました。今のミニマルなワードローブにたどり着くまでに、どれだけ多くの服や靴を捨てたかわかりません。

捨てるのが楽しくてたまらない、というわけではないので、モノを買うなら大事にしたいです。

 

いつ着るのか答えられない服は買わない
今週着る服しか買わない

この2つのルールを守ることで、服の増えすぎを防いでいます。

スポンサーリンク