【断捨離】冬服を捨てました

スポンサーリンク

すっかり暖かくなったので、冬服をまとめて捨てました。
残したのは、ボトムス2本と、ヒートテックのインナー2着のみ。

現在の服の数

休日の服(2着)が洗濯かご行きで写っていませんが、今持っている服の数はこれくらいです。かさばる冬服がないとスッキリしますね。

特に意識したつもりはないのですが、気付いたら白と黒とグレーの服しか残っていませんでした。何も考えずに手にとっても大体合うのが楽です。

春になって捨てたのは、コートとニットです。ニットもコートも来年着るには傷んでいたので、断捨離することに。いつものようにユニクロのリサイクルボックスへ持って行きました。

ユニクロの全商品リサイクル活動についてはこちら

仕事の日に着る服

  • Tシャツ 4
  • カーディガン 2
  • ガウチョパンツ 1
  • ジョガーパンツ 1
  • コーディガン 1
  • リネンブレンドのロングコート 1

Tシャツとカーディガンを買い足しました。その他は前から持っているもの。
Tシャツは直接肌に触れるため、傷むのも早いと思って、冬より多めです。
去年と同じく、Tシャツとカーディガンで夏を乗り切る予定。

コーディガンは昨年秋に着ていたものなのですが、今の時期着ると少し暑くて。
着られる期間が短いので、次の秋まで残すかどうかは考え中です。

買い足したTシャツはGUのVネックTです。去年のものと裾のラインが変わっていますが、生地の質感などは同じなんじゃないかと思います。薄くて乾きやすいのと、プチプラで気軽に買いかえられるところが気に入っています。

休みの日にしか着ない服

  • Tシャツ 1
  • ボーダーのカットソー 1
  • デニムパンツ 1

仕事はカレンダー通りなので、1週間のうち、5日間仕事で、2日間休み。
ほとんど着ない服を持っていても仕方がないと思うので、休日用の服はこれくらいです。
仕事の日と同じ服を着ることもあります。

衣替えが必要なほどの服を持たない

思えば、昔から服の整理が苦手でした。季節が変わるごとに行う衣替えも面倒で嫌いだったのですが、『タンスの中にすべての服が入っていれば、衣替えは必要ない』ということに気づき、十代半ばで衣替えをやめました(ずっと前からズボラでした笑)。以来、たくさんの服を持っていた時も、衣替えはしていません。

今はすべての服がハンガーラックにかけられるくらいの少ない服で暮らしているので、衣替えとは無縁です。洗濯物を畳むのが嫌いなので、畳まない暮らしに行き着きました。

持ち物の量が一目でわかると、管理が本当に楽です。
以前の断捨離は、持っている服をすべて出して、それから選別して、必要な服を戻して、というやり方でしたが、今は毎日目にする服の中から、「これは着ていないからいらないかも」「この服は傷んでるからそろそろ処分かな」と思ったものを日々選別するのみです。なので、昔のようにまとめて断捨離をするということがほとんどなくなりました。

なんでも、後からまとめてやろうとすると大変ですよね。
だから、毎日見直して、ちょこちょこ片付ける。
後々もっと面倒なことをしなくて済むように、こまめに片付けることを習慣づけていきたいです。

スポンサーリンク