靴の買い替えペースは3ヶ月に1回

スポンサーリンク

ほぼ毎日同じ靴しか履かないので、靴の買い替えペースが早いことに気付きました。
歩き方や歩く距離、靴の質にも左右されるため、一般的にどのくらいで買い換えるものなのかはわかりませんが、毎日ほぼ同じ靴しか履かない私の場合、3ヶ月がひとつの目安のようです。

靴を買い換えるタイミング

かかとが磨り減ってきたら買い換えることにしています。
かかとが磨り減ると、雨の日にツルツルと滑って危ないためです。

最近までずっとスリッポンを愛用していましたが、これも購入履歴を振り返ってみたところ、大体3ヶ月程度で買い換えていました。毎日通勤で歩く距離は往復4kmくらい。座り仕事なので、会社に着いたら別のサンダルに履きかえます。ぶらぶらするのが好きで、休みの日は一日中歩くこともあります。値段の安い靴なので、3ヶ月持てば十分な気がします。

先日ブログにアップしたGUのスポーツスニーカーも、雨の日にかかとが少し滑ることに気付き、買い換えました。

暑くなってきたので、今回はメッシュスポーツスニーカーにしてみました。

前回ご紹介したスポーツスニーカー同様に、安いのに履きやすくて歩きやすいのでオススメです。

1足の靴を使い切る理由

下着や靴下のように、同じアイテムを3つくらい買ってまわした方が、靴には良いと思います。同じ靴を毎日履くよりも、休ませた方が長持ちすると言われていますよね。これだ!と思ったものを長く愛用したい場合には、同じアイテムを複数揃えてローテーションした方が、結果的には長持ちします。

私の場合は、そこまでのお気に入りが見つからないので、短い周期でその時気に入ったものを気軽に買い換える方が合っています。今でこそ少ないアイテムで毎日を過ごしていますが、基本的にものすご〜〜〜く飽きっぽいんです。だから、未来の自分がまったく信用できません笑。もし気が変わった時に、まだまだ履ける靴が3足もあったら、捨てるのは胸が痛むし、我慢して履き続けるのもストレスになると思うのです。

とはいえ、本当に1足しか持たないと、雨で濡れた時などに対応できないので、もう他にもう2足ほど持っています(スニーカーとバレエシューズ)。でも、結局のところ履きやすいモノばかり履いてしまうため、出番はあまりなかったりします。身につけるモノは、自然と使いやすくて着心地の良いものを選んでしまうようにできているのだと思います。だからこそ、「かわいい、これ欲しい!」と衝動的に選ぶのではなく、着心地がよく体にフィットするモノを選びたいと思います。

スポンサーリンク