ミニマリストには程遠いコスメ収納を公開

スポンサーリンク

えーっと、始めにお伝えしておきたいのですが、

私はミニマリスト的な身軽な暮らしに憧れている

普通の部屋の住人でございまして。

 

おい!物だらけじゃないか!!

 

と突っ込みたくなる写真であることを、

予めお伝えしておきます(笑)。

 

 

これでも減らしたんですが・・

ごちゃごちゃですみません。

ありのままを写したらこうなりました。

 

コスメ大好き!な人からすると決して多くはないと思いますが、

ミニマルに暮らしたいな~と思っている人間の部屋として見ると、

かなり多い部類なのではないかと。

 

自分でも突っ込まずにはいられないのですが、

これでも減らしました。

 

白いボックスの中に、アイテム別に分けていますが、

マニキュアなんてボックスからあふれかえっていましたし、

リップもアイシャドウも、もっとたくさんありました。

 

減らしても全然スッキリしないのは、

やっぱり数が多いから。

 

減らそう。

 

コスメの使用期限について

基本的には、未開封の場合製造から約3年間が期限となっています。ですがこれにはあるカラクリがあります。実は、化粧品には期限はもちろんのこと、製造日も記載されていないものがほとんどなんです。

なぜかというと、“薬事法”という医薬品や化粧品の製造や販売について定めている法律で、未開封の状態で3年以上品質が保持される化粧品については、製造日も使用期限も表示しなくて良いことになっているからです。

ぎりぎりまで使いたい!これだけは守っておきたい化粧品の使用期限

 

上記のサイトに詳しく載ってますが、

ざっくり言うと使用期限は半年。

 

マスカラやリキッドアイライナーは3ヶ月以内

ファンデーションやリップ系は半年以内

アイシャドウ1年以内

チーク2年以内

 

意外と短い。

 

使用していない物、使用期限を過ぎてしまった物は捨てようと思う。

悲しいけれど、終わりにしよう、キリがないから。(´・ω・)

 

使い切るためには、持ちすぎないこと

ろくに使ってないアイテムを処分すると、さすがに心が痛みます。

 

上記の通り、化粧品の使用期限はとても短い。

だから、使い切らずに捨ててしまわないよう、

持ちすぎないようにしなくては・・と思いました。

 

持ちすぎなければ、死蔵品は生まれない。

はず。

 

 

各アイテムの詳細はまた明日。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

 

 

スポンサーリンク