【慢性鼻炎と副鼻腔炎(蓄膿症)】早速匂いが戻ってきた!

スポンサーリンク

【鼻のクリニック東京】に行ってから2週間が経過しました。もらった薬を飲んだ当日から効果があり、一度も鼻のムズムズを感じていません。ただの一度も、0.5ムズもしてないです。すごい。

前回の記事はこちら。

慢性鼻炎と嗅覚障害を治すために【鼻のクリニック東京】に行ってきた

【嗅覚障害】3日目にして匂いが戻ってきた

嗅覚が戻ったことを感じたのは、病院に行ってから3日目のこと。

こちらは鼻がムズムズしていた時にかなりお世話になっていたNOSEMINT(ノーズミント)という製品。ペパーミントやユーカリなどの清涼感の強いオイルが配合されていて、鼻がムズムズした時に嗅ぐと、一時的ではありますが、かなりスッキリとして症状が抑えられていました。

病院に行く直前の一番悪化してた頃は、「これがないと生きていけない、もう両方の鼻の穴に入れたまま暮らしたい」と思ったものです。毎日持ち歩くリュックの中と、職場にも常備し、毎日欠かさず嗅いでいました。

実は病院での治療を始めるまで、この匂いがよくわかりませんでした。強烈な清涼感は感じるものの、ペパーミントやユーカリの匂いそのものは感じられず、「ただただスースーする」という感想でした。

病院でもらった薬が非常によく効いていたので、NOSE MINTのお世話になることはなかったのですが、ふと気になって嗅いでみました。

すると・・めちゃくちゃ匂うんです!

思いっきり吸い込むと噎せそうなくらいガツンと匂いました。こんなにも強い匂いを感じなくなるくらい鼻が詰まっていたのかと思うと、それもまたビックリです。嗅覚戻ってるやん!と気付いてからは、身の回りのいろいろなものを積極的に嗅いで確かめています。

匂いが感じられるって素晴らしい。
今まであまり自覚はなかったけど、QOL下がりまくってたんだな・・と思いました。
良い匂いを嗅いで癒されることができる喜びを日々噛み締めてます(大げさだけど本当に噛み締めながらいろいろ嗅いでますw)。

おもち。
毎日のごはんは匂いがあってもなくても変わらずおいしいけど、夏の冷たいお蕎麦やうどんは薬味の匂いがプンプンしてよりおいしい。

鼻うがいは慣れたら超簡単

日常生活における大抵のことが面倒臭いと感じる私に、『鼻うがい』なんていう面倒なことが毎日朝晩2回もできるかなと不安でしたが、難なくできています。ハナクリーンSが使いやすいおかげもあって、顔を洗うのと同じくらいの時間で終わります。ハナクリーンSはボトルに簡易温度計がついていて、適温のぬるま湯を作るのも簡単。ノズルの角度調整が何気にありたがく、手頃な価格の市販品では、これがダントツの使いやすさではないかと思います。

鼻うがいは、お金も時間もそんなにかからないので、これからも継続していきたいと思っています。

現在の鼻の状態まとめ

【鼻のクリニック東京】に行ってから2週間経過後の鼻の状態です。

現在の鼻の状態
  • 匂いが感じられるようになった
  • 鼻がムズムズしなくなった
  • くしゃみが出なくなった
  • 鼻水も出なくなった
  • 鼻うがい後、粘度の高い鼻水が出にくくなってきた
  • 右の鼻の奥が乾いて突っ張る感じが少しある

上記の通り、不快だった症状が全て解消されており、毎日穏やかに過ごせています。鼻が通る、ムズムズしない、匂いが感じられる、どれも鼻が悪くない人からすると普通で当たり前のことだと思うのですが、それができなかった私にとっては今の状態が夢のようです。鼻がまともだと、こんなにも穏やかな気持ちでいられるって、知らなかったです。

これまでもいくつかの耳鼻科には通ってきましたが、ここまで的確で効果てきめんな治療をしてもらえたのは、【鼻のクリニック東京】が初めてでした。全ての人に合う病院というものはないと思いますが、鼻の症状で悩んでいて良い病院をお探しの方がいましたらオススメします。お医者さんもスタッフさんも優しく穏やかな方が多く、余計なストレスがなく治療に集中できるのも良い点かと思います。

右鼻奥の鼻のつっぱりは少々気になるので、次回病院で相談してみようと思います。

今日、2週間分のデカドロン錠がなくなったので、この後どう変化していくのか気になります。薬やめた途端、また副鼻腔炎(蓄膿症)が悪化して匂いがなくなったりしたら悲しいですが、他の薬(ルリッド錠150、ザイザル錠、フルチカゾン点鼻薬50μg)はまだあるので、用法通り続けて様子を見てみます。

スポンサーリンク