仕事を辞めて3日間ひたすらダラダラしてみた結果

スポンサーリンク

今日で3日目なんですが、体がだるくて仕方ないです。

仕事している時は、「あー家に帰って寝たいな。もうずーーっと寝ていたい」

と思ったりもしたもんですが、実際やると3日が限界でした。

 

起きたい時に起きて、寝たい時に寝る。

出掛けた場所といえば、近所のコンビニくらい。

掃除や洗濯、持ち物の断捨離もしたけれど、それ以外は基本ダラダラ。

 

あんなに寝倒したいと思っていたのに、寝れば寝るほど体はだるくなり、

あらゆるやる気が削ぎとられていく気がしました。

これはダメだ。

 

 

ダラダラしても疲れは取れないし、ストレス軽減にもならないことを身をもって知る

当然、仕事に行くというストレスはなくなりましたが、気分的にどうかと聞かれたら

単に仕事のストレスがなくなっただけで、特に気分が良いわけでも

やる気に満ち溢れているわけでもないんです。なんだこの気分。

 

私に必要なものは休息ではなく、リフレッシュなんじゃないかと思いました。

家で寝ていてリフレッシュなんて出来ません。

 

休日にゴロゴロ寝ている人と、外に出て体を動かしている人とでは、

体を動かしている人の方が気分がリフレッシュされ、ストレスも軽減されると言います。

 

今これと言って大きなストレスはないのですが、

このどこか曇ったような気分は、ダラダラから来るものではないかと思ったんです。

家でダラダラして体はだるくなり、気分も上がらず。

だからまたダラダラする。そしてもっとだるくなる。悪循環です。

 

 

運動は続かなくても、掃除なら続きそう

本当なら外に出て運動(ウォーキング等)をしたら良いんだと思いますが、

何を隠そう私は寒さが大の苦手。予定もなしに外に出るような気分にはなれず。

かと言ってずっとひきこもっているわけにもいかず。

 

冬だから動けないみたいに書いてますが、

今が冬でなかったとしても、そこまでフットワーク軽くありませんでした(笑)。

インドア派。基本的に腰が重いです。

 

私、気付きました。

外に出るために必要なものは、ウォーミングアップだということに。

そして、ウォーミングアップにもっとも適したものが掃除だということに。

 

掃除の良いところは、日常生活の中で無理なく動けるところです。

黙々とエクササイズや筋トレをするよりも、ずっとハードルが低いのではないでしょうか。

しかも部屋が片付き、片付いた部屋を見て気分も良くなるというおまけ付きです。

 

布団から急に飛び出してバリバリ動くのは難しいけれども(とにかく寒いの無理なんです)

部屋の掃除をして体を温めた後なら、あまり抵抗なく外に出られます。

 

部屋でぼーっとしていて突然やる気が沸くなんてことはまずありませんよね?

 

やる気が出ない、気分がのらない、そんな時ほど掃除をして体を動かす。

体は不思議なもので、動かし始めるともっと動かしたくなったりするものです。

 

大切なのはどんなきっかけでも良いから動き出すこと。

動き出さないと片付かないし、何も始まらないですよね。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

 

スポンサーリンク