冬の乾燥と湯冷め対策に

スポンサーリンク

先日、お風呂でマッサージオイルを塗ると書いたのですが、

もっと楽で効果的な使い方があったのでブログに書いておこうと思います。

 

関連記事はこちら。
http://motanai.net/archives/322

 

 

 

オイルを塗るタイミングは湯船に浸かる前

シャワー派の人には参考にならなくてすみません。

 

今まではお風呂上りに体を拭く前にオイルを塗っていたのですが、

オイルを塗ってから湯船にゆっくり浸かる方法を試してみました。

お湯に浸かることで浸透しやすくなるのか、オイルのベタつきは殆どなく、

サラサラしているのにしっかり潤っていました。

そして何より良かったのが、お風呂上りに湯冷めしにくいこと。

 

ゆっくり湯船に浸かると体がポカポカ温まりますが、いつも以上になかなか冷めなくて

いつまでも体が温かかったんです。いつもと違うことといえば、湯船に入る前に

オイルを塗ったことくらい。

 

オイルは濡れた肌に塗ると伸びがよくなりますが、それでも最初につけたところに

多めについてしまって、均等に塗るのって難しいですよね。

湯船に浸かってしまえばそれも解消できるので良いこと尽くめです。

 

デメリットといえば、お湯が汚れるので追い炊きには使えないことですね。

一人暮らしだと気にせず使えますが、家族で使う場合は一番最後の方が良いかと思います。

 

今使っているのはココナッツオイルとヴェレダのマッサージオイルです。

 

ヴェレダ ホワイトバーチ セルライト オイル 100ml (ボディシェイプオイル) WELEDA 【HLS_DU】 【RCP】

価格:1,592円
(2016/1/4 21:29時点)
感想(0件)

ココナッツオイルは料理に使っていたのですが、あの甘い匂いが気になってしまって

あまり減らなかったんですよね。普段作る料理に、南国風味の香りは合わなくて(笑)。

お風呂で使うには良い匂いですし、他のオイルと比べてサラッとしていていい感じでした。

これで使い切れそうです。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
スポンサーリンク