ベッドの下には何も置かないと決めた

スポンサーリンク

先日ケーブルを大量処分した際に写真に写っていた100円ショップの不織布ケース、

ベッドの下にもう3つほどありまして、ペーパーモップをかける際にどかすのも面倒だし、

床置きしていると床に触れている布の端っこにどんどん埃が溜まっていくんですよね。

ベッド下の収納は常に埃と同居しているようなものでした。

 

そうだ、捨てよう。

そう思い立って捨てることに。

 

以前ケーブル処分した際の記事はこちら。

謎のケーブル類を大量に断捨離

 

当たり前だけど掃除がしやすくなった

いつも思いつきで掃除を始めてしまうので、ビフォー写真が撮れないことが多いです。

今回もアフターしかなくてすみません。

 

一番奥の方に薄っすらと写っているのは電源タップです。

枕元で使う電子機器といえば、スマホとタブレットだけなので、タップはこの位置で

なくても良いような気がしてきました。掃除の邪魔にならなくて、もっと使いやすい位置に

移動しようと思います。

 

100円ショップの収納で長く使っている物は殆どないことに気付いた

100円ショップの可愛い小物入れやケース類、一見便利な気がしてちょこちょこと

買っていたのですが、長く使えるものは多くないし、私の場合かなり飽きっぽいので、

不要になって捨てるサイクルが人より早いんですよね。いくら安くてもすぐ捨てる

かもしれないものを買って捨ててを繰り返すのは・・すごくもったいないし

ゴミも増えるし良いことがないです。

 

100円ショップのケースを捨てて、中身はどこへ行ったのか?

 

不要なものは捨てて、その他のものは全てクローゼットに入りました。

中身は、カメラのお手入れグッズ、各種ケーブルとゲーム機の付属品やOSディスク、

電動ドライバーやゴムハンマー等。電動ドライバーって滅多に使わないけど

家具の解体の時にかなり役立つので捨てるという選択肢はないです。今のところ。

 

引っ越してきた当初はベッド下に収納を増やす気満々だった

今思えば恐ろしい話です。これ以上ものを増やしてどうするつもりだったのか。

今ベッドの下に収納を増やしたとしても、特にしまうものがないのです。

一時の思いつきでものを増やさなくて本当に良かったと心から思います(笑)。

 

ネットショップの楽天やAmazon等を眺めていて、ほしいけど買うのはちょっと待って

検討しよう、と思ってお気に入りに入れることがありますが・・少し経ってからそのリストを

見て、やっぱり買おうと思うものは圧倒的に少ないんです。ほぼないと言っても過言では

ないくらい。衝動買いや思いつきでものを増やしてしまいがちな人は、時間を置くクセを

つけた方が良いです。思いつくままに買っていたら、部屋がもので溢れてしまいます。

 

ベッドは捨てないけれども、ベッドのない暮らしへの憧れはある

ミニマリストなブロガーさんを見ていると、ベッドを持たない人が結構いらっしゃる。

私は今はまだベッドを捨てる予定はないです。

理由は、

  1. クローゼットが小ぶりで布団をしまう場所がない
  2. 寒がりなので冷たい床から離れて眠りたい
  3. 面倒くさがりが布団生活をしたら万年床になるのが目に見えている

の3つです。

 

とはいえ、この小さな部屋にベッド一つあるだけで、相当な面積を取られてしまうので、

なかったらどんなに広々とするだろうかと思うこともなくはないです。

引っ越してきた初日、まだ他の荷物を運び込んでいない部屋で布団を敷いて寝たのですが、

朝起きた時にカーテンをかけていない窓から朝焼けが入り込んできて、ここ数年で一番と

思えるくらい気持ちの良い朝を迎えたことを思い出しました。

 

陽の光と共に目覚める、これって本来はきっと自然なことなんだろうけど、

普段の生活の中でこんな風に目覚めることって滅多になくなってしまっていたので、

すごく貴重なことに思えました。

 

カーテンをなくしたらいつでもまたあの感じが味わえるけど、

さすがに外からまる見えのままでは困るのでやらないですね(笑)。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
スポンサーリンク