【ベッドの写真】やっぱり白が好き

スポンサーリンク

ブログを更新しようと思ってパソコンの電源を入れたら、立ち上がらなくて焦りました。

なんやかんや試してみたら起動できたのでホッと一安心。

購入から4年以上経つので、バックアップはしっかりとっておこうと思いました。

 

ベッドカバーはやっぱり白が落ち着く

カバーを買い替えました。

たまには白以外のものを買おうかな?と思ったのですが、結局白を買っていました(笑)。

 

今回購入したのは楽天市場のこちらの布団カバー3点セット(送料込1,740円)です。

色は『ナチュラル』にしました。オレンジをものすごーく薄めたような色味で

完全な白ではないです。真っ白は意外と浮いてしまうのでこのくらいがちょうどいいです。

生地はポリエステル100%でしっとりすべすべした感触。少し光沢があります。

ポリエステルは洗ってもシワになりにくく乾きやすいのが利点。病院のシーツのような

パリッとかたいコットンが好きですが、こちらのカバーもなかなか良かったです。

 

※生地が薄いので、かなり透けます。

布団に柄がある場合は濃い色のカバーにした方が良いです。

 

 

最初はブラウンを買おうか迷いました。でも・・部屋が広くないので、ベッドがあるだけで

結構な圧迫感があります。濃い色や派手な柄のカバーをつけると、圧迫感が増して

より狭く見えてしまうため安定の白に落ち着きました。

 

ティッシュの定位置

S字フックでベッドにつるしています。ティッシュカバーはスリーコインズのもの。

見栄えは良くないですが、使いやすくて邪魔にならないのでこの位置です。

先日風邪をひいて寝込みまして、やっぱりこの位置で正解でしたw

 

白いインテリアの話

その昔、白いインテリアにはまったことがあります。とにかく何でも白が良くて、

白くない家具はペンキで塗り替えていました。何でもかんでも白くする私を見た親が

「そんなに白くして、病気か?」と突っ込むほど(笑)。

中でも特に白が基調のフレンチカントリーが好きでした。

 

当時は吉原理映さんのサイトが大好きでよく拝見してました。

女性であそこまでのDIYが出来るのって本当にすごい。漆喰で仕上げたテレビボードや

自力で塗った真っ白な床とか、全てが好きでDIYページを何度も読んでいました。

 

 

現在はネットショップ以外のサイトはなくなっているようで、

当時のDIYページは見当たらず残念。。

 

 

 

毛塚千代さんや青柳啓子さんの本も大好きで何度も読んでました。

インテリアもですが、お二人とも人柄と笑顔が素敵です。

 

カントリーなインテリアにはまっていたのは今から15年近く前のことです。

(15年前・・!?自分で書いてて時の流れの早さにドン引きしてますw)

その後、物を捨てたい病になったり、普通の部屋に戻ったり、また捨てたり・・

を繰り返して今に至ります。

 

私にはたくさんの物を管理することは出来ないので、

かわいい雑貨や素敵なインテリアは眺めて楽しむだけにしています。

もうリバウンドはしたくないな。

 

ここでスナフキンの名言をどうぞ。

 

花も宝石も美しいものは見て楽しんで
持って行かない。

また見に来ればいいし、
持って歩くなんて荷物と心配を
同時に持たなければいけなくなる。

そうだな。何でも自分のものにして、
持って帰ろうとすると、難しいものなんだよ。

ぼくは、見るだけにしてるんだ。

そして、立ち去るときには、
それを頭の中へしまっておくのさ。

引用元:~スナフキンからの‘31’+2のメッセージ~

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

 

スポンサーリンク