帰宅後一息つくのをやめたらアレもコレもできて時間を節約できた

スポンサーリンク

ただいま〜と帰宅してから、一息つきますか?

私は断然一息つく派でしたが、試しにやめてみました。

 

ルールは一つだけ。『帰宅したら座らずにやること全て済ませる』

まず、座らないこと。ふぅ、ちょっとだけ休んでから・・なんて思っていたら

そのまま数時間も経ってしまった・・なんて、よくあることです。

 

座って一息つくと、誘惑がいっぱいなんです。

テレビ、スマホ、パソコン、本や漫画、趣味のあれこれ。やるべきことを邪魔するものが

部屋にはたくさんありますよね。私はスマホで動画を見たり、漫画を読んでしまって、

数時間ワープするパターンが多いです。好きなことをしているので無駄な時間ではないけど、

やるべきことを終えてからゆっくり楽しむ方が気分が良いですよね。

「あー早くお風呂に入らなくちゃ」なんて気にしながらダラダラと動画を見るくらいなら、

さっさとお風呂に入ってから動画を見た方が気持ちもスッキリします。

 

理性を強く持って誘惑に打ち勝つのは簡単なことではないです。

筋金入のズボラにはまず無理です。はい、無理でした。

 

まずは行動から変えてみよう、そう思って試してみました。

『とにかく座らず、やることを済ませる』

終わったら何をしてもOK

 

 

帰宅後座るべからず。やってみて良かったこと

お風呂にお湯を張るのが苦ではなくなった

冬場のお風呂掃除はつらい。一息ついて冷えた後でやるのはつらい。

寒い冬に、体が一番温まっているのは帰宅後だと思うんですよ。

外から帰ってくると暖房つけていない部屋ですら暖かく感じますよね。

時間が経つと寒くなるから、体が冷える前にやるのが一番効率が良かったです。

帰宅後すぐにお風呂に入り体が温まるので、その後も動くのが苦ではなくなった

体が冷える前にお風呂にお湯を張り、さっさとお風呂に入る。

湯船でしっかり温まるので、お風呂上りは体のポカポカが長く続く。

体が温まっていると自然と動けるので、翌日のための準備ややることを済ませられます。

 

結果、時間の余裕が生まれた

寝る前にアロマオイルをたきながら、のんびりパソコンを使う余裕ができました。

いつもはやることそっちのけでついつい長くやってしまうため、仕事の前日は自重して

いました。それが今はこのようにのんびりとブログを書いていられます。

 

 

寝る前にパソコンやスマホ画面の強い光を見ると、睡眠の質が下がったり寝つきが

悪くなるそうなので、パソコンでの作業はできれば朝やるのが良いですよね。

 

夜は帰宅後に座るのやめるだけで大幅に動けるようになった実感がありますが、

朝はどうしたもんか・・と考え中です。寒いのが本当に本当に苦手なので、

朝起きて布団から出るのが地獄のようにつらいです(笑)。

 

朝も元気に動くためには、エアコンのタイマーをかけおき、

起床時間に合わせて部屋を暖めておくくらいしか思いつかないですね。

ちょっと試してみようかな。

 

スポンサーリンク