【自炊】自分で作って自分で食べる。シンプルだけど大切な習慣。

スポンサーリンク

定時でちゃんとあがれる仕事についたので、毎日早く家に帰れて嬉しいこの頃。

お昼はお弁当、夜も極力自炊が良いなと思った話をしたいと思います。

 

 

自炊は良いことだらけ

一人暮らしだとついつい外食やコンビニで済ませることも多くなってしまう食事。仕事が不規則だと、食生活は更に後回しになってしまいますよね。つい先月までは私もひどい食生活をしていました。ほぼ毎日外食、それも高カロリーなものばかり。ごはん大盛り。仕事のストレスを食べて発散する日々。厳密には発散できてなかったから結局辞めたんですけどね。

 

そんな話はさておき、自炊の良いところは健康面だけではないことに気付きました。
まずは大事なこと3つ。

1.自分好みの味つけで、好きなものが食べられる

外食って基本的に味が濃いですよね。私は濃い味が好きですが、それでも外食をした後はむちゃくちゃ喉が乾きます。ラーメンなんてその代表ですよね。喉が渇いて仕方ない。大好きだけど、本能的に「これは毎日食べたらいけないかも」と感じます。

自分で作れば、使う食材も味付けも自由自在です。料理の基礎力やセンスも多少いるけれども、最近は親切な料理本がたくさん出ているから、料理が苦手な人でも作れるんじゃないかな。私は作り置き系の本が好きです。クックパッド等のネットにあるレシピでもいいですよね。

レシピ検索は、google検索で冷蔵庫にある材料を適当に入力して検索をかけるのがオススメ。『だいこん えのき ほうれん草』とか入力すると、レシピがあればヒットします。便利な世の中です、本当に。

 

2.何を入れて作っているか、中身がちゃんとわかる

自炊と言っても、こだわりの調味料を揃えて本格的にやる人から、とりあえず適当に食べれるものを作ればいいやという人もいますよね。どっちも良いと思います。自分がこれから食べるものが何を使っているのか、何で作られているのか、工程を見ることって大事だと思うんです。

例えば甘いお菓子。食べ過ぎたら体に悪いよと言われても、なかなかやめられないという人も多いと思います。でも1回でも自分で作ってみたら、なぜ食べ過ぎたらいけないのか、理由がわかりますよね。お菓子作りは大量のお砂糖を使います。「ああ、なるほど。これは確かに」と納得できる。周りがいくら何を言っても、自分の目で見て心で感じたことでないと、なかなか染み込んでいかないんですよ。しかも年を取ると余計に(笑)。

自分で作ってみた結果、お菓子作りにはまってしまったとしてもそれはそれで良し。原材料に謎のカタカナがずらっと並んだ市販品を買うよりずっといいです。(市販のお菓子もおいしいですけどね。)

 

3.食費の節約になる

外食は高いです。よく、『一人暮らしで自炊をすると返って高くつく』なんて情報を目にすることがありますが、それは恐らく『たまにしかしない場合』ではないでしょうか?たまーに気まぐれで何かを作ろうと思っても、材料を揃えるのにたくさん買い物をしなければならないし、買ってきたものを全て使いきれるわけでないのなら、確かに高くつくのは納得です。自炊はこまめにやるほどに食費節約効果が現れます。

前の仕事の時は、朝コンビニ、昼外食、夜コンビニで毎日2000〜3000円以上は使っていたと思います。恐ろしいです。今は自炊なら同じ金額で1週間はいけます。コンビニや外食と比べると、自分で作ったごはんは体にも良い。原材料の謎のカタカナもグッと減らせる。食費を安く済ませようとして体を壊しても意味がないですし、健康的な外食をしようと思ったらお金がいくらあっても足りません。そういった意味で、自炊は家計にも体にも優しいバランスのとれた健康管理方法と言えるのではないでしょうか。

 

コンビニの味噌汁と餃子定食の話

この記事を書くきっかけとなったのが、この小見出しの『コンビニの味噌汁』と『餃子定食』です。タイトルだけ見たらなんのこっちゃですよね。

先日、コンビニで野菜がたっぷり入っていると書かれた味噌汁を買いました。お昼のお弁当とともに食べてみたのですが、これが・・びっくりするほどおいしくなかったんです。食べ物に対して「マズイ」という表現を使うのはあまり好きではないので、マズイとは言いたくありませんが、全然おいしくなかったんです。悲しいくらい。

そんなんだったら自分で作った方がいいと思って、自分で作ったお味噌汁をサーモスのフードコンテナーに入れて持って行ったらすごくおいしかったんです。なんとなく適当に空腹を満たすためにおいしいと思えないものを買うのはやめようと思いました。

 

そして『餃子定食』。
これはランチタイムでのお話です。昼時の一番忙しい時間帯なので、店内はとても混んでいて注文した餃子定食がなかなか出てこなかったんです。まぁ、よくあることです。そんな日に限って少し早めに戻らないといけない用事もあり、まだかなまだかなって気にしていたせいか、時間がものすごく長く感じました。出てきた定食にはなぜか漬物が添えられておらず・・店員さんに伝えて持ってきてもらうまでの間も5分くらいかかりました。私がおっさんなら「今から漬けるのかい?」と突っ込んだかもしれない。

この待っている時間、もや〜っとした気持ちになる時間、時間がなくてソワソワしている時間、すごくもったいないと思ったんです。お弁当持参なら、会社でのんびり食べても時間が余ります。昼寝もできます(しないけど)。餃子を食べたいという欲求は確かに満たされたのですが、食べる時間が残り少なかったため大急ぎで食べるはめになり、休憩なのにドッと疲れました。

味噌汁はおいしくないし、外食したら餃子なかなか来ないし、もう面倒くさいから自分で作る!と思った次第です。どちらも微妙な気持ちにはなりましたが、怒っているわけではないんですよ(笑)。味噌汁にも餃子定食にも、相手には相手の都合や事情があると思ったんです。それを私一人の好みで変えることはできないのです。当然です。じゃあどうするのかと考えた時、自分でできることは自分でやるのがシンプルで手っ取り早いということに気付きました。

自分の口に入れるもの、これから体を作るためのものを、自分目で見て自分の手で作る。
シンプルだけど大切なことです。

スポンサーリンク