とにかく溜めない。不要な紙は即シュレッダー

スポンサーリンク

紙の物って油断するとすぐに溜まりませんか?
後からまとめて処分しようとすると疲れてしまうので、こまめに処分することにしています。

 

シュレッダーがあると捗る。愛用のシュレッダーはコクヨのSilent-Duo KPS-MX100D

シュレッダーは超静音設計のSilent-Duo KPS-MX100D(アーバンブラック)を愛用しています。購入して1年以上経ちますが、特にトラブルもなく毎日使えてます。音も確かに静かで、時間帯を気にせず使えます。シュレッダーを購入する前は手で細かくちぎっていましたが、シュレッダーの方が何倍も楽ですね(当たり前)。

裁断サイズは、4×40mmのクロスタイプ。
もっと細かく裁断してほしいという利用者の声もあるようですが、私は許容範囲です。

 

カードとCDも裁断できます。CDはそのまま捨ててしまうので裁断したことがないのですが、カードの場合ハサミで切るよりも楽に裁断できます。

CDは5分割、カードは4分割、どちらもストレート裁断です。

CDもカードも木っ端微塵ではなく、「利用不可能な状態にカットする」程度のものです。原型をとどめないくらい細かく裁断したい場合には向かないかと思います。名前が印字されているカードなんかは、名前のところだけでもハサミで細かく切った方がいいですね。CDは5分割に切れていれば中身はほぼ見られないので気にしなくて良いと思います。

 

書類を手にしたら今すぐその場で分別する

後回しにすると本当にやっかいなんですよ。書類。

後回しにすると、これはなんだっけ・・?と考えたり悩む時間が加算されます。
届いたその日、受け取ったその日に、必要か不要かを判断して処分すれば、後になって悩みながら時間をかけて処分する必要はなくなります。

  • 宅配が届いたら、すぐに宛名シールを剥がしてシュレッダー。
  • カード明細等もWebで見られるものは内容だけ確認して即シュレッダー。
  • 買い物から帰ったら、レシートを家計簿に入力してシュレッダー。
  • 不要なDMが郵便で届いたら『受取拒否』と赤文字で記入してポストへ投函して返送。

不要なDMですが、ポスト投函で返送ができるのは郵便の場合のみなので、メール便等で届いた場合は、カスタマーセンターに直接連絡して止めてもらいます。そのままゴミ箱行きになるようなものを送ってもらっても資源のムダですし、企業も消費者も何も得をしないと思うので、面倒でも止めるようにしてます。

 

不要なDMは捨てるのではなく、届かないように止めた方が良いと思った話

12月のことです。以前この部屋に住んでいた方の誕生日が近かったらしく、郵便以外のDMがまとめて届いた時期がありました。恐らく、郵便は転送届けを出しているけど、メール便やその他の方法で送られてくるものには転送届けをされていなかったのだと思います。

他人宛のお手紙を勝手に捨てるわけにもいかないですし、送ってきた配送業者に連絡をしてそれぞれ取りに来てもらいました(1社はヤマト運輸で、あともう1社はどこだったか。あまり効いたことのない会社でした)。案外、郵便だけ転送届けを提出して、メール便やその他もろもろは忘れている場合は結構多いのではないかと思います。

どの宅配業者を利用して送ってくるかは、DMを送る側が決めていることなので、ユーザー側ではどうしようもないですよね。ただ、こういったDMも普段から止めておけば来なくなるはずですし、必要なサービスであれば住所変更の届出は済んでいる頃かと思いますので、引っ越後暫く経ってから届くようなDMはきっと要らないDMでしょう。

 

シュレッダーでガーッと裁断した方が早いし楽なんですけど、引越し前にいざ止めようと思っても、どこに何が登録されているか全部把握するのはほぼ不可能ですので、普段からちゃんと止めておいた方が良いなと思ったのでした。

DMを止めるのは、郵便であれば『受取拒否』と書いてポスト投函。その他は電話1本、ものによってはWeb上の会員ページ等からも簡単に止められます。その後は二度と届かなくなるので、長い目で見たら面倒でも連絡して止めてもらった方が楽なんですよね。

スポンサーリンク