クチコミに頼る習慣と先延ばしグセを捨てました

スポンサーリンク

またまた突然思い立って髪を切ってきました。短いとすぐに伸びる(気がする)。
髪を切ろう!と思い立つのはいつもなぜか突然です。前回切ってもらったサロンは予約が取れなかったのですが、とにかくすぐに切りたかったので職場の近くのサロンへ行くことに。

 

初めてのときはあらゆるクチコミを読み漁って悩みまくってから行くことが多いのですが、今回はクチコミを全く見ずにサクッと予約を取って行ってきました。結果は満足でした。

 

知らないものについて悩む時間はもったいない

何十件ものクチコミを読んでも、自分の目で見て体験する以上のものってないですよね。散々クチコミを読んで検討して、ここに決めたという場所に行ってみても、いまいち満足できなかったなんていう経験もあります。

時間をかけてちゃんと検討したのに満足できなかった。これは本当に虚しい。次はもっとじっくり検討しようなんて、そんなことを繰り返していたら行動力が鈍るだけです。全員が気に入るようなものは、世界中どこを探してもきっとないです。経験してみないとわからないものを、いつまでも悩んで頭の中だけであーだこーだ考えている時間ってすごくもったいないんじゃないかと思うんです。

そんなわけで、クチコミに頼る習慣を捨てました。

結局のところ自分で経験してみるまで本当のところはわからないのだから、悩んでる時間がもったいないんですよね。失敗をするかもしれないリスクはどちらにもあるのなら、さっさと行動してしまった方がいい、そう思うようになりました。

真剣に読んでるそのクチコミ、もしかしたら半分以上サクラかもしれない。そんなことはないと思いたいけど、その可能性だってゼロではないですよね。だったら尚更、さらっと斜め読みくらいがちょうど良いんじゃないでしょうか。

 

いつかじゃなくて今やる。先延ばしはしない。

今やれば、今終わる。という名言がありますが本当にその通り。私は元々なんでも先延ばしてしまうタイプですが、先延ばしても何も良いことがなかった(いや、むしろ悪いことの方が圧倒的に多かった)ので、早く片付けることを心がけるようになりました。やらなくちゃいけないことだけでなく、やりたいと思うこともそうです。案外やってみたらいつかじゃなくて今できてしまうことも多かったりします。

今日髪の毛を切ったことも、『気になることはさっさと片付けてしまえ習慣』のひとつ。しっくりこない髪型でもやもやしながら何日も過ごすくらいなら、早く切った方がスッキリします。現にめちゃくちゃスッキリしました。

『気になる』は少ない方がいい。
それが、やるべきことであっても、やりたいことであっても。

いつか叶えたいなぁって妄想しているだけで幸せな気持ちになる類のものならそのままで良いと思いますが、達成できていない自分に少しでもマイナスの感情を持っているものなら、さっさと片付けてしまった方が楽になれます。今すぐ全部できなくても、少しずつ手をつけていくことはできるんじゃないでしょうか。思っているだけじゃなくて行動する。その行動によって満たされる気持ちがあると思います。

本当にやりたいことに集中するために、日々の『気になる』はその場で片付ける。
そんなことを書いていたら、自分の持ち物をもっと減らしたくなりました。

もっと減らして身軽になろう。

 

 

 

スポンサーリンク