マヨネーズを家に置かないことにした。調味料もシンプルに。

スポンサーリンク

マヨネーズ、それは魅惑の調味料。

からあげにマヨネーズ、焼きそばにマヨネーズ、焼きうどん、たこ焼き、お好み焼き、パン、ポテトサラダetc。マヨラーではないけれど、家にあるとつい使ってしまう調味料ナンバー1だったかも知れません。マヨネーズをかけなくても、十分な味付けがされているというのに。

 

マヨネーズ大さじ1杯=約100kcal

マヨネーズ大さじ1杯は約100kcalほどあると言われています。自作したことがある方はわかると思いますが、マヨネーズの殆どが油です。たくさんかけるほど、カロリーが増えてしまうのは当然ですよね。

ダイエッターでもなければ100kcalが一体どれだけのものなのか、パッと思い浮べるのは難しいかもしれません。堺市のサイトに『100キロカロリーの食事量のめやす』というわかりやすい一覧表がありましたので、リンク貼っておきます。

ごはんお茶碗1/2杯、バナナ2/3本、柿の種2/1袋(好物)・・と100kcalの目安が掲載されています。ミックスピザ3/5枚(60g)というのを見て、「マヨネーズかけるより、ピザを食べた方が満足感あるじゃないか」と思ってしまったんですが、ここでピザに目が行くあたりがもう完全に太る人の嗜好ですよね。

外食では普通に食べるし、もう一生食べませんということではないのですが、歳を取ってただでさえ痩せにくくなったと実感しているので、太るものをわざわざ家に置かなくても良いのかもと思いました。どうしても使いたくなったらオーサワの豆乳マヨとか松田のバルサミコとうにゅうずを買うのも良いかなと思ってます。どちらも豆乳でできたマヨネーズです。

 

100kcalを消費するには

マヨネーズ大さじ1杯分のカロリーを消費するには、床掃除48分、階段昇降17分、歩く29分、だそうです。

床掃除は本気でやったらかなりピカピカ&体中バキバキの筋肉痛になりそうですね。「私は掃除で痩せました」ってなんか格好良くないですか。一度でいいから言ってみたい気もします。

仕事始めてから、通勤時はかなり積極的に階段を使うようにしてます。駅はもちろん、オフィスに行く時もエレベーターは使いません。でもいつも3階くらいで既に息があがってしまってすごく恥ずかしいです(笑)。

運動の中でも無理なく気軽にできるのって、やっぱり歩くことなんじゃないかと思います。私は歩くのは好きです。じゃあなんで太ってるんだ!と突っ込まれそうですが、休みの日こもってばかりいるせいでしょうか。歩き出したらどこまでも・・は言いすぎですが、5km程度なら苦にならないです。

休みの日、電車に乗らずに時々歩いてみたりもしてるんですが、最近必ず足が痛くなるんです。毎回同じ場所なので、歩き方が悪いんでしょうね。。体の歪みとか、歩き方とか、骨盤の開きとか、治したいところがありすぎるこの頃です。

 

自分にとって必要な調味料について考えてみた

話がそれたので戻ります。私にとってマヨネーズは必需品ではないので今回やめてもいいかと思いましたが、逆にないと困る調味料はどれだけあるかちょっと考えてみたいと思います。

  • 黒コショウ
  • しょうゆ
  • ごま油
  • オリーブオイル
  • おろしにんにく
  • 味噌

このくらいでしょうか。とりあえず塩があればなんでも美味しく食べられます。コショウは黒が好きです。しょうゆは豆腐とかお刺身にかけたい。ごま油は魔法の調味料だと思っているので、これも外せない。ごま油と塩でレバ刺しを食べていた頃が遠い昔のようです。レバ刺し好きでした。

オリーブオイルは加熱してもよし、そのままサラダにかけてもよし、使い勝手が良いので持っておきたい。おろしにんにくも万能。味噌は発酵食品で体にも良いらしいので積極的に取りたいものの一つ。基本お味噌汁に使うくらいですが、夏場はきゅうりに味噌つけてポリポリします。酢も大事。酢とオイルと塩さえあれば美味しいドレッシングになるし、酸っぱいものが好きなのでこれも欠かせないです。

私の必要な調味料リストに砂糖やみりんは入ってないのですが、滅多に使わないのでなくても問題ないです。レシピどおりにきちんと料理することは殆どなく、謎の適当料理ばかり作っているからなので、自慢できることではないのですが(笑)。甘いおかずがあまり好きではないのも理由の一つ。

以前ネットで見たレシピが美味しそうで、それを作るために買った砂糖が全く減らずに冷蔵庫で眠ってます。使い切るのが大変なので、今後は買わなくても良いかなと思ってます。

 

手間がかかる料理は外で食べる。滅多に使わない調味料を気まぐれで買い揃えたりしない

たまーにあるんです。急に何かにはまって、あれもこれもと一気に買い揃えることが。私はとにかく熱しやすく冷めやすいタイプなので、料理でもなんでも作りたいと思ったら我慢ができませんでした。インドカレーを作りたい!となればスーパーでスパイスをごっそり買い揃えてみたり。マカロン焼くぞ!とネットのお菓子材料専門店であれこれ買い物してみたり。数回作って、後は全然使わないなんてこともザラでした。戸棚で寝かせているうちに賞味期限が切れてしまうのです。なんてもったいないことをしてきたんだろう。

料理が好きでちゃんとやる人なら、たくさんの調理器具や調味料を持っても良いと思うのですが、私のように普段はズボラ料理しかしない人にはたくさんの調味料や食器や調理器具はいらないんじゃないでしょうか。

手間がかかるものは外で食べることにしてます。料理が嫌いというわけではないですが、材料の買出しから後片付けまでをトータルで考えた場合、「好きです」とはいえない自分がいます。手の込んだものを作る気力はなく、謎の料理が精一杯。時々ちゃんと料理したいと思うこともあるけれど、上記のようにすぐに飽きた前科があるので「またどうせすぐ飽きるぞ」とブレーキをかけてます。

外で食べた美味しいごはんの真似できそうなところだけ家で真似したり、そのくらいが私にはちょうど良いと思ってます。

 

スポンサーリンク