使い切ることは気持ちがいい

スポンサーリンク

Simply Organicのガーリックパウダーとイタリアンシーズニングを使い切りました。ここのスパイスはボトルが可愛くて、量もたくさん入っていてお気に入りです。

 

Simply Organic

私はiHerbで買いました。iHerbは自然派のシャンプーや石けん、クリーム等をよく購入していました。国内で買うよりも安いし、見てるだけでも楽しくて大好きです。今は肌断食&絶賛断捨離中であまり買うものがないので、ちょっとだけ寂しい。

 

断捨離もいいけど、使い切る方が気持ちがいい

空っぽになったボトルを捨てる時は気分がいい。使わなかった物を後ろめたい気持ちで捨てるのとは全然違いますよね。物を捨てるのが楽しくて仕方ないという人はあまり多くないと思います。多くの人が、スッキリした部屋で暮らしたいと思いながらも、物を簡単に捨てることができなくて、悩みながら片付けをしているのではないでしょうか。

一番良いのは使いきって捨てること。物にとっても、作った人にとっても、持っている自分にとってもベストな方法です。できれば気持ちよくお別れしたいですよね。

私はシーズンの終わりにまとめて服を処分することが多いのですが、「この服はしっかり着倒した」と思える服を捨てる時は、清々しい気持ちになります。逆に殆ど着なかった服を捨てる時は罪悪感がありますが、年々その手の失敗はなくなってきましたね。失敗を繰り返すことで、少しずつではありますがムダな買い物をしなくなっているようです。

 

意識しなくても使う物=必要な物

使い切って捨てようとすると、その物が自分にとって必要な物なのかがハッキリとわかるようになります。意識しないと忘れてしまう、目に見える場所にないと使いそびれてしまう、それらの物はそもそも無くても平気な物です。本当に必要な物だったら、目に付かない場所にあっても探して使いますよね。

 

関連記事です。

最近心がけている『物を使い切るコツ』

 

必要な物は、ちょっとやそっと出し入れしにくい場所にしまっても、必ず出してきて使います。出し入れしにくいせいで、出しっぱなしで片付けなくなる可能性はありますが(笑)。

 

無理やり使い切らなくてもいい

おいおい、さっきと言ってることが違うじゃないかと思われるかも知れませんが、使い切れない物は無理やり使い切らなくても良いと思ってます。だって限界ありますよね?大量のコスメは使い切る前に傷みますし、毎日の暮らしの中で使いきれる物の量ってたかが知れてると思うんです。

「使い切らないともったいない」という気持ちはわかりますし、できれば使い切る方が良いのですが、そのせいでいつまで経っても使い切れない量の物を抱えているくらいなら、捨ててしまった方がいい。特にコスメなんかは目には見えなくても開封した時から酸化が進んでます。捨てたくないなら、「いつか」じゃなくて今すぐ使う。使わないなら手放す。

本当に必要な物とお気に入りだけに囲まれた暮らしを目指して、今日も部屋を片付けます。

スポンサーリンク