【断捨離ビフォーアフター】コスメを更に減らしました

スポンサーリンク

またまたコスメを断捨離しました。肌断食を始めてから、使う機会がグッと減ったので、持っていても使わないと思われる使用頻度の低いものを捨てました。リップ系のアイテムが大目だったので、使用期限的にもそろそろ捨て時だったかと思います。

 

関連記事です。

ミニマリストには程遠いコスメ収納を公開

コスメ収納のビフォーアフター写真(めちゃくちゃ捨てた)

 

ビフォーアフター

ミニマリストには程遠いコスメ収納で紹介した写真はこちら。
かなりごちゃごちゃしてます。

 

 

めちゃくちゃ捨てた時の写真。
以前よりはかなり片付いたけど、こんなに使わないだろうなという量のアイテムが残ってました。メイクアイテムは上段。2段目は右から、メガネ箱(PCメガネ、普通のメガネ、サングラス)、薬箱、ストック箱(主にデオドラントと除光液)。

 

 

今回断捨離したのは、上段のコスメです。

そしてこちらが今回の断捨離後の写真。右上の方にごちゃごちゃと残っていたコスメを、ピンクのポーチ1個に入る量まで減らしました。自分ではかなりスッキリした気がするのですが、こうして写真に撮るとそうでもないかも・・?

 

一度に捨てる? ちょっとずつ捨てる?

一度に全ての持ち物を厳選して、一晩でミニマリストになるようなタイプの人もいるかと思いますが、私はちょっとずつ捨てて手放していく派です。捨てたくても捨てられない・・というよりは、その時は必要だと思って残した物が、時間が経つにつれて「やっぱり手放してもいいかも」と思えてくるんです。明らかに使ってない物や必要のない物は捨てるようにしていますが、たまに使ってはいるけど必需品ではない物は、時間の経過と共に少しずつ手放しています。

あの「手放してもいい」と思える瞬間は一体なんなのでしょうか。私の場合、ある時突然やってくるんですよね。片付けようと思って捨てるよりは、日常生活の中で視界に入った時に、もういいかなと思って捨てることの方が多いです。一気に片付けられたら良いんですけど、なかなかそういう思い切ったこともできないので、ちょっとずつが合っているようです。

 

失敗を繰り返さないためには自分を知ること

物との付き合い方は人それぞれ、正解は特にないと思っています。誰かの言うとおりに片付けるよりも、自分にとって心地よいかどうかの方が大切です。物がたくさんあることで癒されるのなら、別に無理に減らすことはないですし、誰かの言うとおりに生きなくていい。

私は散々物欲にまみれて生きてきました(今もとあるカメラが欲しくて価格.comを日課のように眺めてますw)。欲しいものは手に入れないと気が済まなくてたくさんの物を買ったけど、ちゃんと使い切った、大事にできたと思える物はそう多くはありませんでした。
使い捨てどころか、使わず捨てですよ。この罰当たりめ。

近頃は自分にとっての物の適量がわかってきたので、使い切れない物や使わない物を買うことは減りました。

物の適量を知るために、まずは自分を知ることが大事。
本に書いてあるとおり、誰かの言うとおりに片付けても、自分を知らなければリバウンドしてしまいます。

なぜ使わない物を買ってしまったのか、どうして買っても使わなかったのか、ただ捨てるんじゃなくて失敗ときちんと向き合う。そうすることで、同じ失敗をする可能性はグッと減らせると思います。

 

スポンサーリンク