肌断食から3週間。遅れてきた肌荒れ

スポンサーリンク

肌断食から2週間目の時、記事をアップしようかと思ったのですが、特にこれといった変化も無く書くことがなかったのでアップしませんでした。が・・!ここ数日肌荒れするようになりました。

 

肌荒れの原因は・・?

先週末。おでことこめかみに吹き出物が少しできました。こめかみはちょうど髪を切った後くらいに出たので、スタイリング剤の影響?にしては少し遅いような・・と思ってました。相変わらずスキンケアはしていないので何も変えてないつもりです。

一つ心当たりらしきものがあるとすれば、髪を切った際に前髪の量を増やしたので、おでこへの刺激が増えたせいもあるかもしれません。あとなんだか最近おでこの皮脂が多い。

おでこ荒れるなぁと思ってたら、今度は鼻に吹き出物ができました。鼻にできる吹き出物ってなんであんな痛いんでしょうか。しかも間抜けですし。

鼻の吹き出物はピークを終え、今は落ち着いてきています。跡が残らないと良いのですが、年々色んなものの跡が消えにくくなっているのを感じます。

で、結局何が原因なのかはよくわからないというのが正直なところ。もしかしたら食事が影響しているのかもしれないし(焼肉に行った日とカップ麺を食べた日があった)、ストレスかもしれない(ないけど)。

 

変化を期待しすぎない

肌断食 スキンケア、やめましたの中でこんなことが書いてあります。

スキンケアをすべてやめても、以前とまったくかわらなかったとしよう。
「なんだ、効果なかったんだ」とあなたが思ったとしたら、それは間違いだ。

なんにも変化がなかったとしたら(時間がだったことによる老化は別として)、それはとりもなおさず、何もつけなくても良いということなのだから。

これ本当にその通りだと思います。何もつけなくても何も起きないなら、そもそもつけなくても良いんじゃないかと。

化粧品を塗らなくては、スキンケアをしなくては、肌がボロボロなってしまう!という気持ちは誰しも持っていると思います。雑誌もテレビもネットも、そのような情報がたくさんありますし、長年そう刷り込まれてきました。何も塗らなくて良いと突然言われましてもそんな急に信じられませんがな、という気持ちにもなりますよね。

肌断食をして少し経過した時、「なんも変わらないじゃないか・・つまらない」と私は思ってしまいました。「何も塗らなくてもつっぱらないし乾燥しない」ということ以外、特に何も変化がありませんでした。

毛穴が小さくなった!とか、ワントーン明るくなった!とかそういう変化を感じてみたかった。でも、肌のターンオーバーは正常な場合で28日と言われているので、もしも変化が起きるとしてももう少し先の話なんですよね。気長に様子を見ます。

何もつけなくても何も起きなかった、今はそれで十分ではないかと思いました。

 

乾燥にはシャワーよりじっくり入浴

ほぼ毎日湯船にじっくり浸かっていますが、時々シャワーで済ませる日もあります。シャワーの日は肌の調子が悪いです。普段より乾燥する。何かつけないとダメなほどではないけど、湯船に浸かる方が断然良いんです。

湯船は乾燥するから良くないなんて声もチラホラ聞きますが、ここでポイントになるのは汗をかいているかどうかではないかと思います。肌断食関連の本で、運動しなくて良い、汗をかくべからず、という記述を見たことがありません。適度に汗をかくことが、肌にとっても良いことだと書いてあることの方が多いです。

肌には常在菌がいて、汗をかくとその汗を栄養にして常在菌が活性化し、バランスを整えてくれると言われています。運動して汗をかくのが一番ですが、全くかかない生活よりはお風呂の中でも汗をかいた方が良いと思います。

長湯は乾燥するからと、お風呂上りにボディクリームを塗りたくっていた時よりも、今の方が乾燥しなくなりました。残っているクリームは出掛ける前のヘアクリームとして毎日使用しています。とても使いきれる量ではないので、残ったクリームをどうするかが最近の小さな悩みです。

肌断食 [ 平野卿子 ]

肌断食 [ 平野卿子 ]
価格:1,512円(税込、送料込)

 

スポンサーリンク