キッチンの収納容器を持たない代わりに使っている物

スポンサーリンク

昨日の記事、写真(素材)載せたつもりがNO IMAGEになってました。アップ寸前に消してしまったのでしょうか。ちゃんと確認しないとこうなりますよ、ということですね。すみません。ちゃんと直しました。

 

本日はキッチンで愛用している物を紹介します。

 

フライングタイガーコペンハーゲンの袋をとめるクリップ

こちらです。とてもカラフルでかわいい。後の写真で出てきますが緑色もあります。
開封後あちこちで使っているため何個入りだったか覚えていないのですが、家に12個ありましたでの、12個で1セットだったと思われます。

正式名がわからないのですが、袋をとめるクリップで通じますでしょうか。

 

フライング タイガー コペンハーゲン : Flying Tiger Copenhagen
お近くに店舗がある人はぜひ。

 

このように使います。クリップは長さ違いの物が1パックになっているので、一番長いクリップだとパスタの袋にぴったりのサイズです。パスタを専用の入れ物に入れておく必要もなく、スッキリ収納できるので気に入っています。

フライングタイガーは安い雑貨屋さんなので、このクリップも何百円とかだったと思います。100均でも似たような物はあるけど、入っている量を考えるとフライングタイガーの方が安いと思われます。ただ、フライングタイガーのクリップはパチッととめる時ちょっと硬いので、それが少し気になる方はいるかも。

ちなみにイケアでも袋止めクリップ売ってるみたいです。

 

お米、片栗粉、砂糖etc…開封したら別の容器に詰め替えて使用するのが一般的かと思いますが、詰め替えるのはやめました。クリップだと中身が減ったらその分コンパクトになるし、使わないときも場所をとらないのでスッキリします。

 

収納容器を持つのをやめたワケ

以前はずらっとスパイスが並んだきれいなキッチンに憧れて、調味料を揃えた瓶に詰め替えて並べてみたり、かわいいキャニスターを持ってみたこともありましたが、今は一つも持っていません。

理由は、手入れができないこと。

キッチンに見えるように出されている調味料って油や埃がつきやすいですよね。オシャレできれいなキッチンを維持している方はこまめに掃除していて、なおかつそれが苦にならない方なのではないかと思いますが、私には無理でした。気付くと油汚れでベタベタしている。毎日こまめに掃除すれば良いだけのことだったんですけど、「食べ終えた食器をすぐ洗う」程度のことすらサクッとできないズボラ人間には向いてなかったですね。

確かに移し変えた方が使いやすいものもあると思うんですが、物を増やしてもきちんと手入れができないとわかっているので、あえて持とうという気持ちにはなりません。憧れはありますが、人様のおうちの写真を見て「素敵なキッチンだな~」とウットリして満足してます。

物を買ったら使うこと、それと同じくらい大事なのが手入れをすること。
できないなら持たない方が良いというのが私の考えです。

 

 

 

スポンサーリンク