【続・クローゼット改良計画】服を畳まない暮らし始めました

スポンサーリンク

先ほど503エラーが出て、書きかけの記事が全部消えました。悲しいです。。
同じタイミングでブログを見てにきてくださった方がいましたら、せっかくお越し頂いたのにご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。

今週末はブログのメンテナンスをしたいと思います。日々思ったことを書いてアップするだけで、メンテナンス的なことは色々と後回しにしていたので、ここらでちゃんとしないとです。

 

MAWAハンガーがやってきた

一昨日注文したMAWAハンガー エコノミック 36P(20本組)が届きました。

箱の中にはMAWAハンガー20本と伝票のみ。簡易梱包がありがたいです。
色は白を買いましたが、オフホワイトとかアイボリー的な色味は全くなく、真っ白!という感じ。遠目に見ると白いシンプルなハンガーという感じですが、触って見るとものすごくビニールです。ビニール以外の何物でもないビニールコーティング。

 

ハンガー同士を適当に重ねても崩れ落ちる気配まったくなし。それだけ滑り止め効果がすごいんです。むしろいい加減に服をかけようとすると、伸びてしまって生地を傷めることもあると思うので、かけるときだけは丁寧にやる必要があります。少しの手間はありますが、畳まずに済むのなら、これくらいは許容範囲(本当に畳むのが苦手なんです、洗濯物)。

MAWAハンガー、思った以上に埃がつきます。
袋から出しただけで、細かい埃がチラホラつきはじめてました。空気中の埃でしょうか?それとも着ていたパジャマの埃なのでしょうか?こんなすぐに埃を吸着するのかと驚きました。

白なら埃が目立たないと思って白にしましたが、埃がついてるのちゃんとわかります(笑)。黒だともっと目立つということでしょうか。黒を持っていないので比較できなくて残念。

質感はアレに似ています。導線のビニールコーティング。中の導線を傷つけないようにそっとニッパーで切った思い出のある、ビニールのあの感じ。なので、手にした時の高級感とかそういうものはないと思われます。ただひたすらにシンプルでとても良いです。

 

早速使ってみた。濡れた洗濯物も問題なし。

ちょうど洗濯したのでお風呂場に干してみました。濡れた服をかけるとどうなのかな?と思いましたが、特にかけにくいということもなく、問題ありませんでした。

写真のこの肩のカーブ、伝わりますでしょうか。普通のワイヤーハンガーに干すと、肩のところが出っ張ってしまい、変な跡がつくのが気になりますよね。ニットなんかだと特に。

MAWAハンガーのエコノミックはゆるいカーブ状になっているので、変な癖がついてしまう心配がありません。トップスをかけた瞬間、これは良い買い物をしたと思いました。

 

ハンガー20本で足りるのか問題

早速、洗濯物に数本、夏用のTシャツやニットに十数本使ってみました。すぐに足りなくなるかと思いましたが、実はまだ余ってます。Tシャツも徐々に減らしていく予定なので、生活がガラッと変わるでもしない限りは20本で十分です。

でも、まだ全部のワイヤーハンガーを捨ててはいません。半分だけ捨てました。というのも、私は全ての洗濯物をハンガーに干しているので、MAWAハンガー20本だけでは、タオルやカップ付タンクトップ(下着として愛用)を干す分がありません。タオルに至っては、MAWAハンガーのエコノミックには干せないです。かけるところがない。
要するに、畳む系のアイテム用には適さないな、と。

私の畳むアイテム一覧

  • カップ付タンクトップ
  • パンツ
  • ボトム
  • 靴下とタイツ
  • パジャマ代わりの服
  • タオル

これらを干すときには、ワイヤーハンガーのお世話になる必要があるかなと思っています。カップ付タンクトップもいっそかけておくのもありかもなぁと思わなくもないですが、もうちょっといろいろ模索してみたいと思います。

ちなみに上記のアイテムを畳むといっても、ふわっと軽く丸める程度の畳み方です。きちんと畳むの諦めました。収納に余裕があるので、適当に入れておいても不便がないです。物が少ないことでズボラが捗ります(笑)。

 

とりあえず、クローゼットの引き出しケースは宣言どおり2個減らすことができました。最終的には、一番下の段の趣味用と、畳む服用の2個にしようかと考えています。

物を減らすと、一つ一つのアイテムにちゃんと目を向けらるようになるのがいいですね。たくさんの物の中の忘れ去られた一つよりも、大事に丁寧に使うことができると思います。

たくさんあるのに満たされない暮らしよりも、少ないけれども満たされている暮らしを目指して行きたいです。

スポンサーリンク