肌断食から1週間経過後の肌

スポンサーリンク

洗顔料を使うのをやめてから1週間が経ちました。
楽だな~という以外には特に変化を感じないです(笑)。

 

心配していた乾燥はほぼなし。今までの保湿は一体・・?

顔に色々なものを塗るのが面倒で好きではなかったので、肌断食に移行する前もクリームだけというシンプルなケアでした。洗顔後はすぐにクリームを塗らなければ肌が突っ張る。乾燥してしまうのでクリームやオイルだけは必須と思っていました。肌断食をしたら、今まで塗っていた反動でめちゃくちゃ乾燥すると信じ込んでいました。

やめてみてビックリ。なんともありませんでした。粉を噴いたり突っ張ったりもせず、かと言ってテカリすぎることもなく、ちょうどいい感じ。

これは、肌断食で水洗顔にしたことが効いているのではなく、毎日湯船にじっくりと浸かっているのが効いているのだと思います。じわ~っと汗をかくまでしっかり湯船に浸かります。

 

一度習慣になってしまえばどうってことはなくて、お風呂を洗ってお湯を張るのも苦ではなくなりました。シャワーを浴びて、お湯で顔を洗って、シャンプーして終わり。以前は、石けんで顔を洗って、シャンプー、コンディショナー、トリートメント、ボディタオルで体を洗ったり、やることが多かったので、そこから更に湯船になんか入っていたらお風呂だけで結構な時間を割いてしまう。だからシャワーでいいや、という感じでした。

入浴中にやることが減った分、その時間を湯船に浸かる時間にあてています。
適当にシャワーを浴びて、お風呂上りにクリームを塗っていた頃よりも、じっくり湯船に浸かって何も塗らない今の生活の方が乾燥を感じません。不思議ですね。

 

シャンプーだけ、湯シャンだけ、の生活はまだ早いかも

髪の毛だけはパサつきが多少気になるので、時々コンディショナーをつけるくらいがちょうど良いかなと思います。先月髪をバッサリと切りましたが、カラーリングを繰り返しパーマと縮毛矯正のかかった髪がまだ残っているので、伸びた分を少しずつ切って健康毛と入れ替えて行きたいです。

髪は白髪問題もあるので、今後どうして行こうかちょっと悩みますね。白髪もチラチラ出てくるんじゃなくて一晩で真っ白にでもなってくれたらいっそ楽しめるんですが・・。全く染めないキレイな健康毛はちょっと難しいかな。

ヘナという手もあるけれども、ヘナには黒はないのでインディゴ等を混ぜてあるタイプのもので染めるんですが、これが結構な真っ黒に仕上がるんですよね。元々の髪質が硬くて太くて多いので、以前ヘナで染めた時は余計に太くなってちょっとごわついていしまう印象がありましたね。ヘナをやっていたのは何年も前のことなので、今やったらまた違う印象があるかもしれません。またやってみようかな。苦手な人が多いというヘナのあの匂い、私は大好きですw

 

リップクリームなしでもくちびるが乾燥しなくなった

肌断食の反動を一番受けたのが、くちびるでした。とにかく乾燥がすごかった。ごはんを食べようとすると口角が裂けるし、皮の剥け方も酷くて、マスクなしでは外には出られませんでした。

ひどい乾燥は数日で落ち着き、1週間経った今ではリップクリーム無しでも問題ないくらいのくちびるにはなりました。まだ内側に近い部分にごわつきが残っているので、引き続き何も塗らずに経過観察していくつもりです。

それにしても、ふとした時に「リップリップ」って無意識にリップを探して塗ろうとするから、習慣は恐ろしいです。部屋のあちこちや、バッグの中、職場のデスク、洗面台、色んなところに置いて塗りたくってましたからね。パッケージがかわいかったり、良い匂いがしたり、塗らないとダメというよりは、持っていることが好きでした。

でもやめてみたら無くても大丈夫でした。リップの下地なら、ワセリンやヴェレダのスキンフードを塗れば良いし、くちびる専用のリップを持たなくても事足ります。

『これは無くせない』と思う物も、無かったら無かったで案外どうにでもなるのかも。

 

スポンサーリンク