ミニマリスト、買い物に失敗する

モノを持ちすぎず、シンプルな生活を心がけるようになってから、買い物の失敗は格段に減りました。今までいかによく考えないでモノを買っていたかということを、嫌でも実感してしまいます。

失敗は減ったけれども、ゼロではないです。失敗談をブログに書くことで、同じような失敗をする人が減るといいなと思い書き残しています。

失敗した買い物2点

間に合わせで買ったイヤホン

先日ブログに書いた、『間に合わせで買ったイヤホン』は失敗でした。

JVCイヤホン(HA-FX3X)が壊れたので修理に出してみた

2019年3月5日

出先で音楽を聴きたいのにイヤホンが壊れてしまい、近くの電器屋に行くと愛用しているイヤホンを取り扱っておらず。無音よりは良いと思い買ったのは別のイヤホンでしたが、フィット感が悪くてずれる落ちる。すぐに失敗したなーと思いました。いつものお気に入りのイヤホンが売っているお店に買いに行くか、メーカー修理に出して戻ってくるのを待っていれば防げたことなので、やってしまった感が満載です。

あと、どうせ別のモノを買うなら試着ができる店舗で買えば失敗も少なかったかも知れません。都心の大型電器店ではだいたい試着可能です(ウェットティッシュが置いてある)。服だけでなく、身につけたり手に持ったりするものは、実際に触れて試着することが大事だと改めて思いました。

こちらは暫く自宅用として使いますが、自宅でも使用にストレスを感じる場合は断捨離予定です。

過去の愛用品 シャンプー石けん

こちらはiHerbで買えるJ.R. Liggett’sの固形石けんシャンプーです。初めて購入したのが2011年(そんなに前だったのか、と購入履歴を見て驚いてます)。

渡しの場合、いわゆる普通の石けんシャンプーでは、どんなに頑張っても髪がベタベタしてしまい合わなかったのですが、この石けんは使った初日からベタつきもなく良い感じでした。固形なので場所も取らずコンパクト。当時は相当気に入って、全種類購入し暫くリピートしていました。

その後、髪を伸ばしたりパーマをしたこともあり、シャンプーだけでは物足りなくなったので、他のシャンプー&コンディショナーに移行しました。最後に使ったのは5年以上前だったと思われます。

髪が短くなったので再び使いたくて購入したところ、ベタつくようになってしまいました。泡立ちや香りの良さは昔と変わらずでしたが、しっかりすすいでもベタッとしてしまうんです。もしかして他の香りのものならどうかな、と試しにもう1個開けてみましたが、それもダメでした。今もレビューを見ると好評なので、石けんそのものの品質ではなく、私の髪質や体質の変化か、しっかりすすいでいるつもりが昔よりすすげていないか、何かしら原因があるのだろうなと思います。

4個もまとめ買いして合わなかったなんて、軽く凹みました。(;´∀`)

昔使って良かったからって、今も良いとは限らないですよね。
切り替えをするなら、まずは1個だけ買うことを心がけたいです。

iHerbでなく近所のドラッグストアなら、いきなり何個も買わなかったです。遥々海外から運んでもらうのだし、ある程度まとめて買おうと思ったのが失敗のもとでした。

残りの2つは未開封なので、さっさとメルカリ等で売ってしまうのもアリでしたね。もういい感じに寝かせてしまったので、今更誰かに譲るのも気が引けます。かと言って捨てるのはもったいないので、また気が向いたらチャレンジしつつ(諦めきれない)、ダメならお風呂掃除の石けんとして少しずつ使い切ろうと思います。

失敗はしてもいい

おいおい開き直りか、と思われるかも知れませんが、絶対に失敗しないで買い物をするのは無理だと思っています。買うか買わないか延々と考えているくらいなら、さっさと買って試した方が速いとんじゃないかとも思います。

失敗したら、何がダメだったのかちゃんと考えて、次の買い物に活かしていけば良いんです。(やっぱり少し開き直っているかも)
ブラッシュアップしていくことで、同じような失敗はしなくなります。

私が今回の失敗から得た教訓は2つ。

  • すぐに必要なモノ以外、間に合わせでモノを買わない
  • 暫く使ってなかったモノのまとめ買いはしない(今も自分に合うとは限らない)

失敗した時、モノの状態が良くまだ使用できる場合は、欲しい人にあげるかメルカリ等で売ると良いと思います。欲しい人に使ってもらうのが、一番罪悪感の少ない処分方法だと思うので。^^



あわせて読みたい