通帳レスで時間と手間を節約

スポンサーリンク

いくつかの銀行口座を持っていますが、紙の通帳があるのはゆうちょ銀行と三菱東京UFJ銀行のみ。三菱東京UFJ銀行はECO通帳という通帳レスのサービスがあるので、そちらに切り替えて紙の通帳はやめました。

 

持っていても使わない物は手放した方が楽

通帳を定期的に記帳して使っている人は、無理にやめる必要はないと思います。
スマホやパソコンからも明細は見れますが、紙で見て管理するのはやっぱり違うと思うので。

私の場合は・・思い出したように時々記帳して、チラッと見ておわり。という使い方でした。記帳も適当で、見るのも適当なら、無くても何も問題ないですよね。

メインバンクとして使っている三菱東京UFJ銀行は、インターネットバンキングを利用しているので、入出金の詳細はスマホから閲覧すれば十分でした。それで十分なのですが、紙の通帳を持っているからには管理をする必要があります。

記帳をあまりにも貯めこむとATMから記帳ができなくなったり、記帳時間がものすごく長くなることがあるので、使っていないとはいえ放置はしていませんでした。

あまり使っていないけど、持っているからたまには手入れをしないといけない。
こんな無駄な手間ってないです。

これって通帳以外のあらゆる持ち物にも当てはまると思うんですが、持っていることで得られる便利さと、持たないことで得られる身軽さを比べてみて、持たないことの方が楽ならやめちゃった方が早い。

 

ECO通帳へ切り替え後、紙の通帳は捨ててもいいの?

気になって調べてみました。もう見ないなら捨てて良いと思います。

ECO通帳と紙の通帳は併用できません。なので、持っていても過去の明細の記録以外の使い道はありません。ECO通帳をやめる際や、窓口への手続きの際は、キャッシュカードを持参するようにと公式サイトにもありますので、ECO通帳へ切り替えた後は紙の通帳の出番はもう無いようです。

通帳の捨て方

普通にシュレッダーをかけます。横着して開いてそのままシュレッダーへ突っ込んだら、見事に詰まってしまったので、数ページごとに千切って入れた方が良さそうです。

愛用のシュレッダーはこちら↓

とにかく溜めない。不要な紙は即シュレッダー

シュレッダーかけてしまえばこれを繋ぎ合わせて何かをしようなんて暇人はまずいないと思いますが、心配なら外から見えないように袋を二重にして、その日の生ゴミと一緒に捨てれば良いかと思います。私はよくこうしてます。

 

銀行口座を整理

昔はよく新しいサービスが始まるとワケも無く口座を開設していました。新しい物が好きでした。使っていない物は少しずつ解約して、今は以下の4つの口座を持っています。

  • 三菱東京UFJ銀行
  • ゆうちょ銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • 楽天銀行

この中で解約候補は住信SBIネット銀行ですね。暫く放置している間に、随分とサービス内容が変わっていました。支払いはVISAデビットをメインにしていますが、時々振込で支払いをすることがあって、そのために所持していました。ですが・・スマートプログラムというものが導入され、あまりメリットがなくなってしまいました。

以前はヤフオクを利用していたので、振込手数料が無料なのがありがたくて使っていました。今はヤフオクを滅多に使わない上に、出品者さんの多くはYahooかんたん決済やゆうちょ銀行での支払いに対応しているので、振込専用口座というものを持つ必要がなくなりました。

そういえば、ジャパンネット銀行も新生銀行も、手数料が変わってから使わなくなって解約をしたのでした。サービスを提供する以上お金がかかるのは仕方ないですね。

火曜日には解約の連絡をしようと思います。

 

スポンサーリンク