無印良品『パラグライダークロス』で化粧ポーチを超軽量化

スポンサーリンク

化粧ポーチを無印良品のパラグライダークロスシリーズに買い換えました。先日トートバッグを買った際に、一緒に購入したものです。パラグライダーの帆の部分に使用される生地で、とても軽くて丈夫なのだとか。

ビックリするほど軽いパラグライダークロス

購入したのはパラグライダークロスシリーズの『ダブルファスナーケース・中』です。化粧ポーチとしては一番使いやすいサイズではないかと思います。

ファスナーが2つ付いているのですが、生地が軽すぎてファスナーが重く感じるほどです。
2つあるファスナーのうち、前面のみメッシュになっています。色は今のところ黒しかないようです。ご覧の通り、可愛いとかオシャレとかそういう要素は皆無です(笑)。

とにかく軽さ重視でシンプルなポーチを探している方にはピッタリかと思います。

パウダーファンデーション、コンシーラー、チーク、デオドラントスプレー、使い捨てマスクを入れています。まだまだ入りますが、仕事に持っていくのはこれだけあれば十分なので。

このシリーズは他にも旅行用の仕分けポーチや折りたためるバッグ等があります。中でも良かったのがエコバッグ(パラグライダークロスたためる買い物バッグ)。ポーチやバッグと違って金具が一切ないので、究極の軽さでした。今のところ使う予定がないので買わなかったのですが、エコバッグを持ち運ぶ必要が出てきた時は、このバッグを買おうと思っています。

物選びで重視するポイントが変わってきた

近頃、物の選び方が変わってきました。以前なら見た目重視で可愛いものを選んでいましたが、今はとにかく軽さを重視しています。先日購入したトートバッグも軽さが決めてでした。

↓関連記事です。

ミニマリストのバッグ選び

服でもバッグでも、重たいと持っているだけで疲れてしまう気がします。実際、重たいコートやバッグを身に付けると肩がこりますよね。持ち物が重たいとそれだけで余計に体力を消耗してしまうので、今は極力軽くしたいです。

昔はドラクエのトルネコみたいな大荷物を持っていました。ちょっとした旅行に行けそうなでっかいバッグに荷物をパンパンに詰めて、肩にかけると食い込んで痛くて重くて辛かった思い出。中身は何を入れていたんだろう?考えてみても全く思い出せないので、きっとなくても良いものをたくさん持ち歩いていたのだと思います。

 

思えば昔は心配性でした。今もまだその気は残ってはいますが、山奥に行くでもないかぎり、いざという時に大抵の物は買えるということに気付き、徐々に荷物が減っていきました。

色々と持ち歩いていたけど殆ど使う場面がなかった、という事実に気付いたのが一番大きかったです。あると便利はなくても平気。それよりも身軽に動けることの方が大事です。

究極は手ぶらですよね。女性の場合は特に難しいかと思うので、小さなポシェット1つ、くらいまで荷物を最小限にするのが目標です。持ち物もトランク1つに納まるのが理想。この身ひとつでどこへでも行けるくらい身軽でありたい。どこにも行く予定はないですけど(笑)。

スポンサーリンク