新しい靴。どんな時でも試着する

スポンサーリンク

無印良品で新しい靴を買いました。

オーガニックコットンスリッポン 2,990円

 

ポイントカードをやめてみたで書いたポイントを2500P使用したので、

支払いは490円。

 

試着しない買い物は失敗だらけ。だから私は試着をする

若い頃は、通販で靴や服を買うことも多かった。

パソコンや携帯の画面で買い物するのは、

店頭での買い物とはまた違う楽しさがある。

 

でも・・

ふと、自分の部屋の中を見渡して気付いてしまったんです。

通販で買って、長く使っているもの・・ひとつもない!! と。

 

一番の理由はなんと言っても足や体に合わなかったこと。

試着、出来ないですもんね。当然といえば当然。

 

特に靴。

足に合わない靴は、履くたびにストレスになるから

自然と履かなくなるんですよね。

 

だから私は試着をします。

実はこの靴、前日にも試着をしていました。

 

すぐ買わないといけないものではなかったので、

買わずに帰宅してよくよく考えて、

やっぱり欲しかったので翌日買いに行きました。

 

その際にも試着して、「やっぱり履き心地いい」と噛み締めてから購入(笑)。

 

GUにもスリッポンがあって、こちらはお値段半額。

私は無印良品の方が履き心地がよく感じました。

 

黒いスリッポン、はたから見たら殆ど大差はないけれど、

やはり試着は大事だな、と。

 

自分の体に合うこと。これが一番大事。

 

ビジュアル的な似合う似合わないより、身に着けていて心地よいことが絶対条件

靴箱の靴を、均等に履きまわせてる人、

どれくらいいるんでしょうか?

 

ある程度ローテーションしているつもりでも、

ついつい手にとって履いてしまう

使用頻度の高い靴ってありますよね。

 

私はVANSのスニーカー。

 

良い気分でいるためには、着心地の良いものを身に付けることも

大事なことなのではないかと思うのです。

 

若い頃は、足が痛いのを我慢して色んな靴を履いていたけど、

歳を取るごとに、オシャレは二の次でいいから、

とにかく心地よいものを身に付けたい、と思うようになりました。

年々その気持ちが強くなります(笑)。

 

着心地が良くて、自分にぴったりで、デザインもお気に入り!

そんな物に出会えたら、それはもう運命ですよね。

買い物で常に運命のアイテムに出会えるとは限らないので、

結局やっぱり着心地重視。

 

着心地で選ぶと、良いアイテムにはなかなか出会えなかったりするんですよ。

いいな~ほしいな~ → 試着 → 着心地イマイチ!似合わない! → \(^o^)/

 

節約にもなってるかな(笑)。

 

DIYというほどのものではないけれど

写真を取り終わってから気付いたのですが、

真ん中に謎の白い糸がホサホサと飛び出しています。

 

切るには難しい位置なので、、

DSC_5159

マッキーで塗りました。

違和感なし!

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
スポンサーリンク