【おかゆと麺のお店 粥餐庁】体に優しいおかゆを食べてきました

スポンサーリンク

おかゆと麺のお店 粥餐庁でおかゆを食べてきました。
断食明けでおかゆが食べられる〜と朝から楽しみにしていましたw

 

粥餐庁 新宿京王モール店でヘルシーごはん

新宿駅の地下街にある店舗へ行ってみました。どうやらあそこはおかゆ屋さんらしいというのは知っていたのですが、外食でおかゆを食べることってまずないので、気になりつつも行ったことなかったです。

京王モール店は駅の地下街にあるため、雨にも濡れず寒さもあまり感じずに行けるのがいいですね。ちなみに夏の地下街は少々蒸しますので、冬ほどありがたみは感じないかもです。(全然関係ないのですが、向かいのうどん屋さんもとても美味しそうで気になりました。今度行こう。)

店内はカウンター中心でこぢんまりとしています。立地的にもサクッと食べて移動する人が多いと思われるので、あまり長居をする雰囲気ではないです。

 

お粥と点心、お粥とサンラー麺などのセットメニュー推しのようです。回復食の日でなかったらサンラー麺とのセットを食べたかったです。サンラータン大好きなんですよ。

 

ほうれん草入り♪ そら豆とシャキシャキチンゲン菜の緑のおかゆ

具がゴロゴロしてなさそうな野菜のおかゆがいいなと思ってこれにしました。名前が長いけど、『緑のおかゆ』で通じるみたいです。メニューにもそう書いてありましたw

おかゆはお出汁の味がしっかり効いててとても美味しい。真ん中に乗っているのはカリカリのじゃこ。卓上には岩塩、粥タレ、ラー油、黒酢が並んでました。そのままでも十分美味しいけど、途中で味変するのもいいですね。

断食後の回復食としてはプレーンなお粥の方が良かったかとは思いますが、身も心も満たされたので良しとします。

プリプリ海老ワンタンのお粥

一番人気のプリプリ海老ワンタンが乗ったおかゆ。「一口ちょうだい」をぐっと飲み込んで写真だけ撮らせてもらいました(笑)。とても美味しいそうな。

どちらのおかゆも税込700円でした。ワンコインで食べられるプレーンなおかゆもぜひ置いてほしいなぁと思ったり。コスパは高くないですが、新宿でお腹に優しいごはんが食べたい時にはこれ以上ないくらいオススメです。

お店の詳細はこちら↓

関連ランキング:中華粥 | 新宿駅新宿西口駅新宿三丁目駅

 

 

おかゆはとても低カロリー

そんなの知ってるよという方が大半かと思いますが、メニューに書いてあるカロリーを見て改めておかゆのカロリーの低さに驚きました。緑のおかゆが約150kcal、海老ワンタンのおかゆが約250kcalほど(カロリーの書かれたメニューの写真を撮りそびれてしまったので、正確な数字でなくてすみません)。

コンビニのおにぎり1個が約170kcalなので、緑のおかゆはコンビニおにぎりよりも低カロリーということになります。

そんなに低カロリーならごはんの代わりに毎日おかゆ食べたら痩せるじゃん!と思ったそこのあなた、おかゆって腹持ちが悪いんです。消化が良いせいか、すぐにお腹が減ります(笑)。昔々、おかゆダイエットをやったことがありまして、食後は満たされるのですが、数時間ですぐにお腹が空いてしまいました。普通に白米を食べた時の腹持ちとは全然違いましたね。おかゆにすると咀嚼回数が少なくなるせいもあると思います。

おかゆだけで痩せるのは難しいと思いますが、調整用のメニューとしては胃腸に優しく低カロリーでとても優秀です。これからも定期的にプチ断食と調整をやっていきたいので、おかゆを食べる機会は増えそうです。

先日のブログ記事『冷蔵庫の中身はしっかり空にしてから買い物に行きます』の中でお米買うか迷っているということを書きましたが、やっぱりお米を買うことにしました。
明日はほかほかごはんと納豆です(ごちそう)。

 

スポンサーリンク