【東京】ベジタリアン&ビーガンなフードフェスに行こう!

三度の飯より飯が好き!
こんにちは、食いしん坊ゆるベジのおもち(@isobeomochi)です。

野菜だけのベジタリアン&ビーガン料理なんて、味気ない、物足りないと思われる方もいらっしゃるかも知れません。でも実際は全然そんなことなくて、結構ガッツリ食べられるんです。現に私がもりもり食べておりますので本当です。(^o^)

とは言え普段の外食では食べるものが限られてしまうことが多いのが現状。
ですが、そんなベジタリアン&ビーガンな食べ物が一度に楽しめる、夢のようなイベントがあるんです。

この記事では、東京で開催されるものと、東京以外で開催される直近のものをご紹介しています。
気になる方はぜひ食べに行ってみてくださいね!

ビーガングルメ祭り(東京・名古屋・京都)

ビーガングルメ祭りは、東京、名古屋、京都、で開催されるビーガングルメが大集合するお祭りです。来場者数も多く毎年大賑わいです。

開催スケジュール

東京
春: 2019年4月21日(日) 10:00-16:00 ☆出展ブース一覧はこちら☆
秋: 2019年9月29日(日) 10:00-16:00
場所: 木場公園 ステージ広場一帯
住所: 東京都江東区江東区平野4-6-1

 

名古屋
春: 2019年5月5日(日)   10:00-16:00
秋: 2019年10月20日(日)  10:00-16:00
場所: 鶴舞公園 噴水塔〜奏楽堂 周辺一帯
住所: 愛知県名古屋市昭和区鶴舞1丁目1

 

京都
日程調整中 10:00-16:00 場所未定

東京は木場公園で開催され、ここ2年ほど通っています。昨年の秋は台風で中止になってしまい、とても残念でした。今年は晴れると良いですね。

参考までに過去の写真を載せておきます。ハラヘリ注意。


ビーガングルメ祭り事務局の『フィッシュ&チップス チーズフライ添え』 650円
ガッツリ食べごたえのあるフライセット。フィッシュ&チップスだけど、ビーガンなので魚は不使用。


まめプラスの『ビーガンチーズタッカルビ』 850円
お肉は大豆ミート、チーズは豆乳でできたチーズです。とろーりおいしい。


満蛸の『VEGANたこ焼き』 500円
具はこんにゃくで、とろとろ系のたこ焼きでした。


プレマルシェ・ジェラテリアの『ヴィーガンジェラート』 価格はすみません忘れました(・・;)
京都に本店がありますが、中目黒にも店舗があります。

どんどん溶けていくジェラートの様子からも会場の暑さが伝わるでしょうか・・。春と秋の開催とは言え、晴れるとかなり暑いので熱中症には十分注意してくださいね。


かるなぁで買った『オーガニックドリンク』 400円
水分補給は大事。


かるなぁは他にもおいしそうなビーガンフードをたくさん販売しているので、初めて参加される方は要チェックです。


halcafe229のビーガンケーキ(写真は2017年春のもの)
スイーツもたくさん出店されているので、ぜひいろいろ見てみてください。

スイーツと言えば、名古屋からピタゴラスイーツというお店が参加されているのですが、毎回長蛇の列で一度も買ったことがないんです。あれだけの行列ができるってことはきっとおいしいに違いないので気になっています。


ベジ系フードイベントではお馴染みのTERRA FOODSのキッチンカー。
人気店なのでタイミングに寄っては結構並ぶかも。


TERRA FOODSの『焼きチーズサンド』 350円 (写真は2017年春のもの)
ベジチーズは色々と食べてみましたが、この焼きチーズサンドはかなりチーズっぽくておいしかったです!


お昼の時間になるとどんどん人が増えて混雑してきます。ブースに寄っては購入するのに30分位並ぶこともあるので、たくさん食べたい方は早めの来場をオススメします。

 

グリーンフードフェスタ(東京)

グリーンフードフェスタはビーガングルメ祭り同様、出店される飲食物はすべてビーガンです。
2017年は7月に開催され、2018年も夏の開催を目指していましたが、真夏のフードイベントは望ましくないとの判断により2018年の開催は無し。2019年の春、ゴールデンウィークに開催が決定したそうです。確かに死ぬほど暑かったので、春の方が良いと思います。

開催スケジュール

日程: 2019年4月30日(火) ~ 5月1日(水) 10:00-18:00
場所: 上野恩賜公園 竹の台広場
住所: 東京都台東区上野公園8 上野公園5-6

2017年開催時の写真を載せておきますね。これまたハラヘリです(私が)。


上記の『ビーガングルメ祭り』や、秋に代々木公園で行われている『ベジフードフェスタ』では見かけたことのないブースが多く、雰囲気が違って面白かったです。

お店の看板からもう違いますよね。お祭りの屋台みたい。
こういうガッツリした食べ物に目がない私は嬉しすぎましたw


お腹いっぱいで食べられませんでしたが、富士宮焼きそばもありました。


たつろうカフェのキッチンカーかわいすぎ。
出店情報はTwitterで確認できます。普段はクレープも販売されているようです。


氷ドリンク@ブルーベリー 500円

2017年は7月に開催され、天候にも恵まれ、むっちゃくちゃ暑かったんですよ。なので、この氷がよりおいしく感じました。


ビーガンフライドポテト 6個で300円
揚げたイモに目が無いので買ってしまう。


ベジ中華いろいろ。


まぜそば、肉みそ麺、フライドポテトをもりもりと。
まぜそばはニンニクたっぷりでおいしかった。


からあげと野菜まん。全部おいしかった!

アースデイ東京 ※追記あり

アースデイ東京は地球のことを考えるためのイベントです。
野外ステージでコンサートがあったり、出店数も多く、毎年大盛り上がりなんです。
昨年2018年の来場者数は12万人だそう!

開催スケジュール

日程: 2019年4月20日(土)10:00-19:00 ~ 4月21日(日)10:00-18:30
場所: 代々木公園 (イベント広場・ケヤキ並木)
住所: 東京都渋谷区神南2丁目3

ベジタリアンに特化したイベントではないですが、毎年ベジタリアンなお店が何店か出店されています。

また、アースデイではイベントで発生する使い捨て容器ゴミを削減するため、リユース食器を使っています。飲食代にリユース食器代の100円を上乗せし、返却時に50円割引券がもらえるというもの。食器は食後に洗うスポットが用意されているので、自分で洗って返却します。洗う前には古布で食器を拭ってから洗うようになっていて、洗剤と水を使いすぎない大事な心がけですよね。

マイ食器の持参を推奨しているので、容器を持参すればリユース代の100円がかからず食べられてお得です。

↑この時は家にあったジップロックの容器を持っていきました。麺類などもあったので、深さのある少し大きめの容器の方が盛り付けやすくて向いていると思いました。大きい方がちょっと多く盛ってもらえたりするのかな?と食いしん坊な私は気になってしまいますw

イベントの様子をお伝えすべく写真フォルダを漁ってみたのですが、ここ2年は行ってなくて写真があまりありませんでした。(;´∀`)

ほじくり返していたら2013年の写真があったので、参考までに載せておきます(って古いなおい)。


いただき繕が出店していました。全メニュービーガンです。


いただき繕のお弁当 500円+リユース食器100円
おいしかったです!

この時はマイ食器を持っていかなかったので、リユース食器を使っています。(マイ箸は持っていきました)


これは確かラビングハットのバーベキュー串だったかな?(曖昧な記憶)
この時はまだお酒を飲んでいたので、昼間からビールが飲める幸せを噛み締めておりました。

お酒をやめた話については、以下の記事に書いてあります。

【習慣を断捨離】お酒をやめてみた

2017年3月8日


お土産に買って帰ったCafe Eightのビーガンマフィン。これもとてもおいしかった。

4/12追記

アースデイキッチン2019 店舗&メニューが公開されましたが、お肉ばかりでベジメニューはかなり少ないようです。残念。

メニューを見る限りでは、ベジが食べられそうなものは『Earth食堂』と『アロハサラダ』くらいしかないので、ベジ向けの食べ物を目当てに行くとガッカリしてしまいそうです。以前はもっと出ていた気がするのですが、同時期にビーガングルメ祭りが開催されるので、そちらに出店されているのかも知れないですね。

東京以外のベジタリアン&ビーガンイベント情報

東京以外で近々開催予定のものです。

九州ビーガングルメフェス
日程: 2019年4月28日(日) 10:00-16:00(雨天決行)
場所: 福岡市中央区舞鶴公園鴻臚館跡広場

沖縄ヴィーガン祭り
日程: 2019年4月27日(土) 11:00-16:00
場所: 宜野湾マリーナ付属公園

沖縄ヴィーガン祭りと同じ主催者さんで、2019年秋に横浜ヴィーガン祭りも開催予定だそうです。
楽しみ!

東京で開催されるものは一通り行った気がするので、これからは地方のイベントにも足を運んでみたいなぁと思っています。出店されているお店もまた違って面白そうなので。

野外フードフェスをより楽しむために

主に春と秋に行われることの多いイベントではありますが、野外なのでそれなりに準備をして行った方がより楽しめます。

あると良い持ち物

  • ティッシュとウェットティッシュ
  • タオル
  • 帽子
  • 雨晴兼用傘(日よけと急な雨に備えて)
  • 日焼け止め(塗らないなら薄手の長袖カーディガンを羽織りたい)
  • 水分補給用のマイボトル(ブリタのボトル型浄水器を使ってます)
  • マイ箸やマイ食器
  • エコバッグ(お土産持ち帰る用)

手ぶらで行くこともできるのですが、のどが渇いているのに飲み物を買うのに少し並ばないといけなかったり、手拭きがないと水道のあるところまで行って洗う必要があるなど、ちょっと手間がかかります。なので、準備をして行った方がイベントに集中して楽しめると思います!

あとは、かなり日焼けをするので、焼けたくない場合はしっかり対策して行ってくださいね。私は日焼け止めが好きじゃないのであまり塗りたくないのですが、そのせいで毎年かなりの勢いで焼け焦げてしまいます。日よけの長袖は必須ですね。


青空の下で食べるごはんは、いつもの何倍もおしいく感じます。
ベジな人もベジでない人も、ぜひ気軽に足を運んで、ベジタリアン&ビーガンなごはんを楽しんでみてくださいね。

おもち。
春のビーガングルメ祭り東京には行けないのですが、グリーンフードフェスタとアースデイには行こうかなと思っています。ハルノビーガングルメマツリニモイキタカッタナ・・・


あわせて読みたい